BISTRO & BAR LE MISTRAL

2013/7/27

キャビアの親  食材

クリックすると元のサイズで表示します

チョウザメ。

言わずと知れた「キャビア」の元となる卵を産む魚。
地元・愛媛、四国中央市で育てられている。


コイツの身をスモークして桃と合わせます。

結構イケる!





近いうちにキャビアの生産も始まるそうなので楽しみ!

















やっぱりこの時期はネタが少ないぞ!!(涙)
0

2013/7/23

またフランス産牛肉  食材

前回は、「ブルゴーニュ原産 シャロレ牛」のサーロインを使用。


今回はコレ。



クリックすると元のサイズで表示します


「フランシュ・コンテ原産 モンベリアール牛 サーロイン!」







シャロレ牛よりも赤身が強い感じが、いいね!
2

2013/7/14

再びプーレ・ジョーヌ  料理

クリックすると元のサイズで表示します

エクルヴィスとの組み合わせの次はコレ。


より軽い料理に仕立ててみた。




生キクラゲとドライトマト、小タマネギ、すり潰したアンチョビ、白ワイン、フォン ド ヴォライユ(鶏のだし汁)と共に蒸し煮に。

最後に茹でた枝豆を投入。

エクストラヴァージンオリーヴオイルを入れ乳化させてソースに仕上げる。


夏らしく軽い仕上がり。なかなかイイ出来。












先月からパンを焼き始めてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ改良の余地はあるけど・・・お出しできるレヴェルにはなったと思う。








改めて思ったケド・・・まともなパンを焼くのって・・・


料理より難しいんやね・・・(苦)
1

2013/7/9

輸入再開  食材

クリックすると元のサイズで表示します


現地業者(フランス)の不手際で、少し前から輸入が一時ストップになっていた・・・



「ブルターニュ産 仔牛」


先週末より輸入が再開された。



ジロール茸を蒸し煮にしたモノをソース兼付け合わせに。


















さすがにウチ、夏場はネタがないぞ!!!(涙)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ