BISTRO & BAR LE MISTRAL

2013/2/22

プライド  

クリックすると元のサイズで表示します

ウチのバカ犬。
「シャルム(♀)」なんて愛らしい名前を付けてしまったが・・・
9才。人間でいうと60才ちかい。熟女である。

生後3カ月で我が家にやってきた。

もちろんキチンと躾をして、「待て」だとか「おすわり」など完璧にこなすようになった。
(最近は「待て」とも「おすわり」とも言わないので忘れてるかも知れないが。)

しかし・・・
どれだけ根をつめて教えても「お手」だけは絶対にしなかった。

「お手」だけはどうしてもする事ができない・・・彼女のプライドである。




プライドと言えば・・・


松山の飲食店の数は対人口の割合からするとかなり多いそうだ。

あるレストランのブログを見て激しく同意したのだが・・・


「飲食店の数が多いから競争が大変だ。だから値段を安くしないとお客さんに来てもらえない。」
そんなお店が結構あるらしい。
「競争は大いに結構だが、競争するならクオリティで競争しろ!」と。


そのブログには、まぁそんな事が書いてあった。その通りである。



飲食店に従事する(経営者を含む)皆さん!
価格競争をしても自分の首を絞めるだけ。消耗するだけ。

もっと自分の仕事にプライドを持ってクオリティで切磋琢磨するべきだと思う。

こんな吹けば飛んでしまいそうな小さな店のブログで吠えたところで何の影響もないとおもうのだが・・・


いかがなものか?
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ