BISTRO & BAR LE MISTRAL

2011/5/30

北海道・阿寒湖産のアレとラカン産のアレ  食材

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ザリガニです。

フランスでは「エクルヴィス」なんて呼ばれてて高級食材なんです。
毎年これからの時期、コイツを使っていますが・・・
今年も桃と合わせます。

小さなオマール海老だと思い込んで下さい。(笑)


こんなのもあります。
クリックすると元のサイズで表示します

フランス・ラカン産のホロホロ鳥です。
これまた美味し!オススメです。


今日は定休日ですが、明日からまたよろしくお願いします。
1

2011/5/26

久しぶりに料理の画像でも・・・  料理

クリックすると元のサイズで表示します


こんな小洒落た料理も出来るんです。一応。

まぁ、使ってる肉はウチらしいアッチ系のヤツですけど・・・
7

2011/5/19

アリマス!  食材

地元、愛媛で獲られた猪アリマス!


ロース・モモ・バラ・肩など各部位アリマス!

レバー、アリマス!

脳みそ・舌・ホホ肉、アリマス!

ハツ(心臓)、アリマス!

睾丸、アリマス!

先日の鹿の胎児に続き・・・
猪の胎児、アリマス!


さて・・・ウチは何屋さんでしょうか?(泣)
0

2011/5/17

本日のメニュー  料理

本日5/17(火)のメニューです。

<おつまみ>  各¥500

・オリーブのマリネ    ・野菜のギリシャ風マリネ
・鶏レバーのペースト   ・バイヨンヌ産 生ハム
・セルヴェル ド カニュ


<前菜>

・パテ ド カンパーニュ       ¥900
・生ソーセージと白インゲン豆、春キャベツのトマト煮    ¥1,100
・海鱒のスモークと徳谷トマトのサラダ オレンジ風味    ¥1,300
・フランス産ホワイトアスパラ、生ハムと温玉添え      ¥1,800
・穴子と夏野菜のテリーヌ ガスパッチョ風ソース      ¥1,500
・愛媛産 鹿の内臓料理(トリップ)            ¥1,900


<主菜>

・ウロコ付甘鯛のポアレ カブとアスパラソヴァージュの蒸し煮添え    ¥2,900
・ニュージーランド産 仔羊と各種野菜の蒸し焼き タプナードソース   ¥2,600
・ビュルゴー家、シャラン鴨と椎茸、白葱のロースト           ¥3,800
・愛媛産 鹿のロースト 生姜風味                   ¥3,500


<デザート>

・イチゴのスープ パンナコッタ添え       ¥900
・クレーム ブリュレ              ¥500


<チーズ&パン>

・ヨーロッパ産 ナチュラルチーズ    ¥400〜
・パン                 ¥100


どうぞよろしくお願い致します。
0

2011/5/11

こんなの入荷中。  食材

クリックすると元のサイズで表示します

「ブレス産 仔鳩」
ブレス産は久しぶりです。エトフェ(窒息)です。
前回入荷したランド産のモノよりも血の風味が強いです。
オススメ。


クリックすると元のサイズで表示します

「セップ茸」
イタリア語の「ポルチーニ」での呼び方の方が有名か。
傘も開いておらず、キュッと締まって上質のセップです。


画像はありませんが、地元・愛媛で駆除目的で撃たれた「猪肩ロース」も入荷しております。


本日もどうぞよろしくお願いします。
0

2011/5/9

赤座海老  食材

フランス語で「ラングスティーヌ」といいます。

クリックすると元のサイズで表示します

上の置いているのは幅30cmのラップです。
デカイです。この赤座海老!
八幡浜で水揚げされたモノです。
このデカイ赤座海老が5尾あります。食べ応え十分です!
よろしくお願いします。


先日入荷しておりました「鹿の腹子(胎児)」は売り切れました。(ご予約分も含め)
ありがとうございます。
この胎児の親鹿は背肉、モモ肉はもちろん内臓(レバー、タン、胃)もありますので、コチラもよろしくお願いします。
2

2011/5/6

リーサル・ウェポン・・・か?  食材

地元・松山(東温市との境)で駆除目的の為の撃たれた鹿が一頭丸ごと入荷!

内臓類も充実。
レバーはもちろん、ハツ・タン・胃、そして脳ミソまでアリマス。


そして・・・
画像はありますが、衝撃的すぎて貼り付ける勇気がございません。
かなりヤバイものも入荷しました。

この鹿の腹子です・・・ハイ、生まれる直前の「胎児」でございます。
メニューに載せる勇気もありませんので、召し上がってみたいという方がいらっしゃいましたらご一報を・・・。

ちなみに、この胎児の毛皮を脱がせたら鶏肉のように白かったデス。エヘッ!
4

2011/5/2

オマール・ブルトン  食材

クリックすると元のサイズで表示します

フランス・ブルターニュ産オマール海老です。

日本で流通しているオマール海老の90%以上を占める、カナダやアメリカ産のモノとはワケが違います。

カナダ、アメリカ産よりも旨味ギッシリ。
食感もプリプリではなく「ブリブリ」です。

見た目も違います。
北米産は殻の色が赤黒いのですが、ブルターニュ産のは青黒いのが特徴です。
そして、胴体にマーブル模様が入っています。

これぞオマール!

値段がかなりイイのでレギュラーでメニューに載せる勇気はございませんが・・・
リクエストにはお応え致しますのでお申し付けくださいませ!
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ