BISTRO & BAR LE MISTRAL

2006/12/31

2006年 大晦日  

12月29日で通常営業は終了しましたが、おせち料理の準備・お引渡しで今日まで仕事でした。今年は自分でも予想できない激動の一年でした。9月に営業を再開してから、皆様にお越しいただき、支えていただいたことは本当に感謝しております。ありがとうございます。2007年も今まで以上に突っ走りますので、よろしくお願いします。    また、再オープン時より手伝ってもらっていた枇杷田君が自分のお店の出店準備の為、当店を離れることになりました。今までありがとう。おつかれさま。そして、これからお店オープンしたら頑張ってね。イジメに行きます         そんな訳でしばらくマダムと二人での営業になります。よろしくお願いします。                                                                                 桑原のレルミタージュ時代を含めて、店を始めて5年になりますが、松山では理解されにくい「力強い、本物のフランス料理」を提供すること固執してきました。最初はやはり批判ばかりで、挙句の果てには「こんなのフランス料理と違うやんけ!」とまで言われたこともありました。しかし今、当店にお越しくださる皆様が「トゥールネ ラ ページュ」という店を探し当ててくださったおかげでとても充実した日々を送っています。本当にありがとうございます。そのなかでも、レルミタージュ時代より僕の料理の成長、変化のすべてを知り、叱咤激励してくださった「T先生」、パティシエの「Mさん」。あなた方がいなければ「松山」という街に迎合しまくりの料理になっていたかもしれません。本当にありがとうございます。これからもさらなる上を目指してがんばります。                                                                                                                  2007年が皆様にとって素晴らしい一年でありますように・・・。                                                                                                                                           


   



                      
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ