【中庭写真日記】ムクゲに着いたアブラムシに天敵出現  日記

ムクゲにアブラムシがたくさん着いてしまい、殺虫剤をまいても多勢に無勢、困っていました。

今日、ムクゲの木を見たら、アブラムシとは別の虫が。リンク先のNAOさんのブログを見ていなかったら、新たな敵かと思ってブシュ〜としてしまうところでした。

虫嫌いの方もいらっしゃると思うので、写真は「続きを読む」に載せますが、実はテントウムシの幼虫でした。


丸っこいテントウムシとは違って、けっこうグロテスク。でもちゃんと、テントウムシらしく斑点が見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

食欲旺盛。防御する蟻をものともせず、アブラムシをムシャムシャ。
クリックすると元のサイズで表示します

増援部隊も続々産まれてました。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2010/6/3  0:38

 

非常に繋がりにくかったのですが、何とか復活してくれた模様です。 あちこちの葉っぱに産み付けられたテントウムシの卵から孵化ラッシュです。大量のテントウムシの幼虫がアブラムシを退治してくれていて楽をさせてもらってます。でもアブラムシが多いってことを裏付けてい 




AutoPage最新お知らせ