シュワスマン・ワハマン彗星の見ごろはこどもの日  空の話

大型連休中に都会の光害がない場所へ旅行する方は、ぜひとも双眼鏡を持っていって下さい。
5月12日にシュワスマン・ワハマン彗星が地球へ大接近しますが、この頃には満月になるため、月齢の浅い5日のこどもの日頃が一番の見ごろになるようです。シュワスマン・ワハマン彗星はいくつかの核に分裂していますが、一番明るいC核は、双眼鏡で十分観測できる3〜3.5等星くらいになると予想されています。
夏の大三角( こと座のベガ、わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブ)を横切る形になるので、かなり見つけやすいと思います。
詳しい星図や見つけ方などは、アストロアーツのサイトで詳しく特集しています。
http://www.astroarts.co.jp/special/2006schwassmann-wachmann/chart-j.shtml
0

河合奈保子10年ぶりの新作 iTMSでリリース  

なんと歌のないピアノ曲のアルバム2枚。
nahoko 音 / blue
nahoko 音 / orange
どちらも9曲ずつで1350円。とりあえず試聴してみてはいかがでしょう。
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=144788346&s=143462
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=144779572&s=143462
クリックすると元のサイズで表示します
0

いつものことですが、この花なんでしょう?  

いつも教えていただいてばかりですが、ピンクの短冊状の花を咲かせる花木の写真を撮りました。
でも、名前が判りません。
ご存知の方、よかったらお教えいただけないでしょうか?
場所は東京、町田市の薬師池公園です。高さは3mくらいありました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

クリス・バーミューレンって誰だ?  

バイクレース、モトGPのトルコ・グランプリ。28-29日に予選でポールポジションを獲得したのはスズキのクリス・バーミューレン。誰だっけ?
明日の決勝は雨模様ということで、どんな波乱が起きるか。
ヤマハのロッシは何と11位。スズキとドゥカティが好調なようです。日本人ではカワサキの中野が8位にいます。
0

中国から飛んでくる黄砂でアレルギーが悪化?  心と体

国立環境研究所と大分県立看護科学大のマウスを使った共同研究で判ったそうです。
私は花粉症はありませんが、ハウスダストに弱く、すぐ鼻がグシュグシュしてしまいます。先週、黄砂がひどい時も鼻や目の調子が悪かったのはそのせいでしょうか?
0

これぞ「空飛ぶバス」 エアバスが立ち席旅客機を研究中  空の話

エアバスがスーパージャンボ機A380のエコノミークラスを立ち席にすることを検討しているそうです。
ニューヨーク・タイムスなどが報じているもので、ひじ掛けと腰当てが付いた板のようなものに寄りかかり、離着陸時にはジェットコースターのような安全バーで身体を固定する仕掛けのようです。
クリックすると元のサイズで表示します写真:New York Times

1〜2時間の短距離路線に考えられているようですが、これによって得られるスペースは意外に少なく10数パーセント。運賃が8掛けになったとして、あなたなら座っていきますか? 寄りかかって行きますか?
個人的には大阪辺りまでの路線で料金が半額以下なら、考えていいかも。
0

初めて見た黒い牡丹「初烏(はつがらす)」  

もう少しぼたん園シリーズを続けます。
マリリンさんがお気に入りの「初烏」ですが、こちらの方がより本物に近い色だと思います。
開花前ですが、何とも言えない色です。これを見られただけでの、入園料500円は高くないと思いました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

秋山庄太郎美術館でチューリップの写真を堪能  

秋山庄太郎写真展「鬱金香(うっこんこう) チューリップ」。ぼたんの花を撮った後、意気揚々、プロの撮る花の写真はどんなものかと見に行ったんですが、完全に打ちのめされました。
やはり、凄いと思ったのはフレーミングの妙。花の写真を撮る時、どうしても花びらすべてをフレーミングしたくなり、後のトリミングでどうにでもなると引き気味に撮りますが、花全体の写らなくてもいいと完全に割り切ったフレーミングがさすがプロだと思いました。
また、女性写真の第一人者だった秋山氏だけに、花に「色気」が感じられました。点数は数10点ですが、100円(中学生以下無料)で十二分楽しめます。
クリックすると元のサイズで表示します
0

幻の桜「カタオカザクラ」と「マンシュウシャクヤク」  

町田ぼたん園で見つけた珍しい植物。幻の桜といわれる片丘桜です。
長野県塩尻市片丘の山地で発見された若木でも開花するヤマザクラの一種ですが、現生地が山火事に遭って今では幻の桜といわれています。まだ、いくつか花が残っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
立てばシャクヤク座ればぼたんと言われますが、シャクヤクは草でぼたんは樹木です。満州シャクヤクは原種に近いもので、クリーム色とピンクの可憐な花を咲かせていました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

ぼたん園と秋山庄太郎美術館へ行ってきました  

以前紹介した町田ぼたん園と近くにある秋山庄太郎美術館へ行ってきました。
まずぼたん園ですが、さすがに1000株もあると写真の撮りごたえがありました。デジカメだからいいですが、150コマもシャッター切っちゃいました。
ちょっと残念だったのが、黄色いぼたん、黄冠がまだ咲いていなかったこと。つぼみもまだ硬そうだったので、ゴールデンウィーク後半が見ごろだと思います。それから、数日来の雨で痛んだ花びらが多かったことですね。
それでも、数千の花が咲いているので、撮影対象となる花はたくさんあります。
GWの予定が決まっていない方は、7日まで開園していますのでぜひどうぞ。
ただ、けっこう歩きますので(万歩計は10000を超えてました)、軽装でお出かけ下さい。
クリックすると元のサイズで表示します
黒花系の「初烏」。実際のイメージはもう少し黒かったと思います。
そのほか、いくつかぼたんを紹介しときます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ