いらっしゃいませ、野末建築のBlogへようこそ。 「住人十色の家創り」をキャッチコピーに、あなただけのオリジナルオンリーワン住宅の設計・施工をしています。

2008/6/30

すき家  

今朝すき家に行ってきました。

だからどう?

って

別に珍しくもないんですが、朝5時過ぎにです。

なぜか目が覚めて、そのまま寝れなくなったので、着替えて出てきました。

で、

そのまま事務所へとも思ったんですが、まだ6時前ですから…

GS行って、車に燃料入れて(満タンで8,500円!にはビックリでした)

そうこうしてると腹が減ってきて、こんな時間にあいてるのはコンビニかマックかすき家くらいしかない地元。

迷わずすき家へ。

結構早くから来てる人いたんで驚きました。

あさ5時過ぎに一人キムチ豚丼(並)を。

それから事務所へ行き、早朝製図!(CAD)

だから今日は一日チョッと疲れ気味でした…

でもたまにはいいもんですね。

あの時間帯だと渋滞もないし、天気が良かったから気持ちよかったです。

0

2008/6/28

耐震リフォーム続き  お仕事

ここ何日か、耐震補強工事のことで頭がパンパンになってます。

耐震補強工事。

築年数が古ければ古いほど、必要なことですよね。

そういうの無視した、とにかく予算がこれだけで、ライフスタイル変えるためにってりフォームやってる方(業者が)いますが、それって本当にお客様のためになるんですかね?と思う今日この頃です。

実は今提案中のI様邸は数年前、リフォーム工事をさせて頂いたOB施主様です。

当時から耐震に関しては言われていたので、診断まで希望されなかったのでしなかったんですが、構造用合板を外壁面に耐力壁として貼ったところまではやってたんです。

そかし、今回の診断結果で、倒壊のおそれがあるとでたんで、あの時もっと提案しておけばよかったと今になって思っています。あの時も予算がありましたからね…でも、予算を耐震にまわして他で削ることも可能だったかと思うと。

そういった流れから、リフォームするときにはライフスタイルの提案+耐震補強工事も必ず提案していこうという考えになりました。

今後、野末建築のリフォームは、ライフスタイルご提案+耐震補強でいきたいと思います。“構造は命の器”ですからね。

0

2008/6/27

平成20年度版住宅明細図  

クリックすると元のサイズで表示します
20年度滑川市・立山町・上市町・舟橋村版のウラ表紙に広告載せました。

0

2008/6/26

耐震リフォーム  お仕事

先日耐震診断を受けた結果が出てきました。

評点は0.5。

0.7未満は倒壊する可能性が高いということなんですが、予想通りでした。

ちなみに、

1.5以上…倒壊しない◎
1.0以上1.5未満…一応倒壊しない○
0.7以上1.0未満…倒壊する可能性がある△
0.7未満…倒壊する可能性が高い×

ということです。

お施主様からは見積もりをと頼まれたんですがこれがまた大変です。

昼から大建工業さんに事務所に来ていただいて色々話を伺いましたが、これはかなり難しい作業になりそうです。

実際、耐震リフォームを実施されている工務店さんや設計事務所さんは県内ではほとんど無いらしく、県と市の補助金(最高60万円)を受けようとすると、数百万円の耐震工事が必要となるらしく、この制度自体に問題が多いのではと思います。しかも、役所の担当者もよく分かっていないとかで…

でも、

これをきっかけに耐震リフォームを少し勉強しようと思います。

富山に地震が無いっていうのは言い切れませんし、呉羽山断層でしたっけ、あの断層は全国的に見ても危険度が高いそうです。新潟・石川の地震より発生率実は高いそうです。

お客様が安心して快適に暮らせる住空間ためにも、もっと勉強しなくてはと思う今日この頃です。
0

2008/6/20

これな〜に?  早描きスケッチ

これなんでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します
使ったことある人ははすぐ分かりますよね?
クリックすると元のサイズで表示します
最近はまって練習中のメモスケッチで使うダーマトグラフという紙巻鉛筆です。
鉛筆削りがいらないので、紐を引っ張って紙を上のほうに引っ張るとくるくるくるって。面白い鉛筆です。硝子や鉄、プラスチックにも書けます。

予備にと思って文房具店を廻ってたら、店員さんにどうやって使うんですか?って質問されちゃいました。

専門的?な方しか使わないんですかね?これ。

1本105円だったと思います。

でも、なかなか長谷川先生のようには書けないですね…当たり前ですが…




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ