2007/1/17

気導術 続きそのA  気導術

まりあんは、ずっとずっと生理痛がひどい体質でした。
学生時代から学校を休まないといけないくらいつらくて、
毎回毎回、鎮痛剤を飲みたくはないのですが・・・手離せなくて。。。
毎月毎月、鎮痛剤のお世話に3日はなっていました。
社会人になってからもそれは変わらず、、、
この年になってもずっと変わらず、鎮痛剤を飲まないと耐えられない痛みでした。

7年ほど前に子宮筋腫で手術したとき、先生から生理通ひどくない?って言われて
耐えられないくらいつらいです。って話したのですが、
まりあんの子宮は腰に近いところにあり、子宮筋腫の手術で筋腫をとっても生理痛は治らないでしょうとのことでした。
先生の言われたように、生理痛は手術してもよくならず、ずっとこの痛みに付き合っていかないといけないって思っていました。

その生理痛が治ったのです。
あるとき生理痛のとき気導術に行って、先生に生理痛でつらいって話したら、治してくれたのです。一時的なことだと最初思っていました。
翌月、、、痛くないのです。
薬飲まなくてもよくって。。その翌月も。。。痛くない。。
少しは痛いけど、、薬飲む痛さじゃないのです。
以前は薬飲まないと眠れなくって、夜中に薬が切れると痛みで目が覚めて。。。
あんなに大変だったのに・・・
もういまは薬いらないんです。
びっくりです。体の中のゆがみを治したり、あるべき位置に内臓をもどしたりするだけで痛みってなくなるんです。

それ以外にも、まりあんは内臓全体が下に下がっていて、下腹ぽっこり&大食いでした。それも毎回内臓を上にもどしてくれるんです。
食べ過ぎると内臓が下がるらしく、余計に食べ過ぎて満腹感もなかなかこないそうです。
あと骨盤が開いているから、内臓がそこに下がってきてしまうので、骨盤を正しい位置にもどしていただいたりしています。
骨盤を元の位置にもどしてもらうと、ヒップアップもするんです。
鏡でみてびっくりしました。
やる前とやった後の自分のお尻位置の違い!すぐにわかります。
食いしん坊のまりあんは、、、それでも食べ過ぎて内臓が下がってしまいます。
腹筋もないので、、、先生に腹筋をつけるように言われます。(笑)
ごめんね〜〜先生♪言うこと聞かないで==

先生の手はすごいあったかいんです。
手のひらから何かでているようにあたたかい。
先生は手をまず、首にあてまりあんのからだの調子をみます。
それから全身をさすって触っていき、体の調子をみます。
その後、体をたたいてエネルギーを注入していきます。たたくっていってもやさしくです。
最初押さえられて痛かった場所が、エネルギーを注入されると押さえられても痛くないんです。
ほんとうにびっくりするくらい、笑えるくらい効果がその場でみえるんです。
まりあんは免疫力をあげるための治療とストレスもとってもらいます。

治療が終わると姿勢がよくなっていて、重心がしっかりして、先生に押されてもグラッとしなくなるんです。
先生が手のひらにエネルギーを注入するとたくさんの空気が体に入るようになるんです。
ほんとうにすぐに効果がわかるので、びっくりなんです。

肩こりの痛いのとか腰痛とかはすぐに治ります。
先生もきちんと治ったら来なくていい。ってはっきり言うのです。
大体の人が、1度か2度でもう来なくていいからって言われています。
また調子悪くなったらおいでって。

まりあんのように、抗がん剤の副作用を軽減したり、免疫力をあげたりする治療はながくかかりますけどね。

興味ある方は、

     名古屋市熱田区花表町18−4 1F
          名鉄名古屋本線 神宮東出口より3分 
             駐車場1台あり
     ナカツカサ療整院
          052−881−8180
     受付時間  予約優先
       午前 9時〜12時
       午後 2時〜7時
       祝日は午後5時まで
     日曜定休

     初診料 1000円 
     基本施術 5000円(一時間)
     その他オプションとなります。










0
タグ: 気導術 気功



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ