2007/1/14

気導術  気導術

クリックすると元のサイズで表示します

気導術って??
気導術はその場で変化や効果を実感できます。

まりあんは、昨年の6月からお世話になっています。
特殊能力即効療法 ナカツカサ療整院、中務先生です。

気導術とは、気エネルギー(気導術)を用いることにより、身体各部位の痛み、バランンス不正、骨格不正等を即効で解消することができます。
精神的疾患にも即効かつ、非常に有効な効果を表します。

気導術のエネルギーの量は従来の気功等の概念をはるかに凌駕しています。

痛=あらゆる箇所の痛みを素早く取る。
心=ストレス、トラウマ、悩みを即効解消できる。
病=免疫力を驚くほどあげる。
美=健康に出来るからこそ美しくできる。

気導術は「気」を用いた療法で「すべての病気は筋肉異常から起こる。」を前提としています。
痛みのほとんどは筋肉で起こっています。その痛みの主原因は、全身のエネルギー不足、患部筋肉のエネルギー不足、それに伴う神経障害です。
それを、「気」=エネルギーを用いて筋肉を正常化する。
筋肉のエネルギー不足を補うことが「気導術」です。
自然治癒力注入による「気導術」

治療はまったく痛くありません。
体を先生が触っていき、痛いとこ、弱ってるとこにエネルギーを注入してくれます。
びっくりするくらいまりあんには効果がありました。

まず、先生のところに行くまで、実は笑えなかったんです。。。
話をしようとすると、、涙が出そうになって。。。
笑うことを忘れたかのように、笑顔ができませんでした。
誰とも会いたくなくって、、、話したくなくって。。。
家に閉じこもっていた。
しかも、、、顔色が悪い。でもだれもそれを言わないの。。(泣)
自分でいつも顔色悪いな・・黄色いな。。。って思っていたの。
それと、、、どうしてもぬぐいきれない、、、病気に対してのトラウマ・・・
母・兄のことがあり・・まりあんも。。。天国に行っちゃうの???って
心のどこかでいつもおびえていた。
考えたくなくても、、、いつもいつも、、、たぶん考えてた。。。

そんなある日、まりあんを義母が先生のところに連れてってくれた。
もともと義母は先生を知っていて、まりあんにもいいんじゃないかって話してくれ、まりあんが行きたいのなら連れて行くよって言ってくれた。
そもそも、信じて治療受けないとと気導術は効果がないため、本人が行きたい!やりたい!って思うことが大切なんです。

先生ははっきり顔色悪いね。。。って。。。言った。
おなかもカチカチだって。
こころも病いになってるって。。
まずはトラウマ・ストレスを取り払って治療していこうって。
抗がん剤に負けないように、免疫力UPさせて、骨に血液たくさんつくってもらう。(貧血もひどかったので・・)
治療が始まりました。

トラウマ・ストレスを取ってもらったら、すごいの。。。
まずはなにも考えられないの。。。頭が真っ白になって。。
帰りの車の中では歌を歌ってた。そんな自分にびっくりした。


手術後寝てばかりで肺が小さくなって、呼吸がうまく出来なくて、いつも呼吸が浅く苦しかったのが、、
酸素をたくさん取り込めるようになった。苦しくなくなった。


まりあんは、最初、週2回、それぞれ1時間。
8月ごろから、週1回、1時間半〜2時間。
今年1月から、2週間1回、1時間半ほど。治療してもらっています。

                   この話はつづく・・・・










0
タグ: 気導術 気功



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ