2007/1/5

手紙・・・  家族のこと










最後までがんばった母。。。

手紙も苦しくて簡単にはかけなかったはず・・・

文字がゆがんでるよ。。。お母さん。。

最後に側にいてあげられなくて・・・ごめんね。。。

お母さんの頑張りは世界一です!

私は世の中の誰よりも世界一番で母を尊敬しています。

もっともっといっしょにいたかったね。。

病床で書いた日記・・・読み返しては後悔ばかり・・・

今でも涙がとまりません。

ごめんね・・・お母さん・・・

ひとりで苦しんで悩んで恐れて・・・泣いてたんだね・・・

ごめんね・・・お母さん・・・

もっともっと側にいたかった・・・いてほしかった。。。

貴方の娘に産まれてきてよかった。

お母さん、ありがとう。



母が私に最後に残してくれた手紙の一部です。





「 まりあんちゃん、本当にありがとう。
心からそう思っています。
いろいろと入院のときからお世話になり、とても良かったです。

貴方も健康に気をつけて幸せな人生を送るように心がけてください。
人にねたまれる人は幸せはうすれます。
仲良くしていくことがベターです。

本当にまりあんはかわいい子でした。
小さいとき・産まれたとき・幼稚園のとき・小・中・高といろいろありました。
良い父母でなく、本当に済みませんでした。

〜〜〜〜中略〜〜〜〜〜〜〜

三人も良い子供たちがいてくれて幸せでした。
子供たちには感謝しています。
三人仲良くいつまでも元気で暮らしてください。

〜〜〜〜〜中略〜〜〜〜〜〜

もう少しでも子供たちを見守っていたかったです。
これからの事何もしてやれす、本当にごめんなさいね。
頑張って。
体にはくれぐれも気をつけて母さんのようなことにならぬように・・・・」



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ