2007/1/31

金沢で体験。  旅のこと

昨年、友人がいる金沢に遊びに行ったときのことです

金箔の街・金沢だから出来る体験♪
金箔で模様をつけてオリジナルのお箸を作る
金箔貼り体験」してきました

クリックすると元のサイズで表示します

お箸は黒と朱の二色から好きな方を選べます。

見本を眺めつつ、どんなお箸にしようか??
デザインを考えてテープより上部に金箔を貼ります。


クリックすると元のサイズで表示します


デザインが決まったら、マスキングテープで模様を貼りつけていきます。
「・・・(沈黙)」。こまかい作業に真剣になります。
馴れてきたら、楽しいです
模様がドンドン細かくなったら要注意
あとでテープをはがすので、そのことも考えながら模様は作らないといけません。
模様が出来あがったら、接着剤を箸につけます。


クリックすると元のサイズで表示します

金箔が出てきて、先生から一言
「金箔はちょっとした風でも飛んでしまいます。特に鼻息に注意してください」
ほんとうに金箔はうすいのです。鼻息には要注意でいした


箸に金箔を巻きつけます
金箔の一方の端に1本の箸を乗せ、まん中辺りまでクルクルと巻いていきます。
もう1本の箸を反対側に乗せ、また、クルクルと巻いていきます。金箔が箸に吸いつくみたい

クリックすると元のサイズで表示します

刷毛でとんとん軽く叩きながら箸を一周。
穴があいている場所があれば、このときに金箔を乗せてふさぎます。
刷毛を横に払うと、余分な金箔が取れていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

金箔がきれいに貼れたら、マスキングテープをはがします。
はい♪出来上がり



0
タグ: 旅行 金沢



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ