2007/1/28

着付け教室  日々のこと

クリックすると元のサイズで表示します

まりあんは今月から着付け教室に通っています。
着物を着る機会はほとんどないのですが、
着物を着たときの気持ちよさ、シャンとする体、心、そういうのが好きなのです。

昔、子供の頃はお正月には必ず着ていました。
母にお正月は着付けしてもらってきていました。
まりあんの叔母は踊りの先生。もうひとりの叔母は着物を縫う人。
母もよく着物着ていました。参観日にも着てきていました。
今ではなかなか参観日に着物姿は見られないですね。
まりあんも、高校生の頃までは母に浴衣は着れるように教えてもらっていました。


一昨年友人の結婚式で久しぶりに着物着たときに、心地よかったのを思い出しました。
着物っていいなって。。
今になって、きちんと着付けを母に教えてもらっておけばよかった。
そう思ったのです。
自分できちんと着れるようになりたい。
着物を着て過ごす日があってもいいのではないか??ってね。
そんな理由から、着付け教室に通うことにしたのです。






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ