2007/12/15

映画観て来ました。  日々のこと

      クリックすると元のサイズで表示します
映画 「カンナさん大成功です!」 を観ました。

鈴木由美子さんのコミックを映画化し、韓国のアカデミー賞ノミネートを成し遂げたラブコメディーです。

身長169センチ、体重95キロのカンナさんが、全身整形で美貌を手に入れ、スター歌手としてサクセスしていく。。

カンナさんが美しさと引き換えに、失ったものの大切さや、本当の自分に気づいていく姿には、素直に心を打たれます。



整形をして変わるものは容姿だけで、その人の本質は変わらないということが、よ〜〜く伝わってくる映画でした。

カンナさんを演じたキム・アジュンさんの、圧倒的な魅力、歌の素晴らしさ。「マリア」という曲を歌うシーンには、ゾクゾクしました。


48キロというスリムなキム・アジュンさんは肥満体の身体を作るため、特殊メイクをして撮影に臨んだそうです。
これ↓同じ人なんです。。。。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ