2013/5/8

何がジェーンに起こったか?  映画

「何がジェーンに起こったか?」
「何が」といえば姉妹の秘密主義だと思う。
妹は真実を知らず自責の念の苦しんでいたのだと思う。
姉を長い間見捨てずにいたことは反面ジェーンのやさしさでもある。
しかし、二人の間に隠し事があり、ちゃんとしたコミニケーションが取れなかったことが、ジェーンを狂わせた原因であると思う。
ジェーンは自身自分の環境や自分自身の事がはっきり理解できていない。
だからいつまでたっても「昔」のことしか頭にないのであると思う。

ジェーンの鬼婆ぶりばかりの評価が目立つ。
この映画の作成は1962年であるというがこの頃まだサイコホーラという言葉はなかったのだろうか?
ホーラーと言うと、単なる狂気や不気味さになってしまうが、ジェーンを狂気に追いやったものはなにか?という見方もできる。
中盤ジェーンのアルコールに対する病気の話がたびたび出る。
彼女をアルコールに追いやるものは何か?ということが同時に「何がジェーンをそうさせたか?」の答えになるのだと思う。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ