« 宿酔 | Main | 老鶯 »

2013/5/21

ドッペルゲンガー  映画

夏野原別の自分とすれ違う

出演者は豪華。このメンバーならどんな映画でも面白かろうと思う。
出演者が皆一生懸命演じているので最後まで見られた。
そうでなかったら途中で嫌になったろう。
しかし、ドッペルゲンガーと言うよりアニメのパーマンのコピーロボットに近い。
オリジナルがコピーに世話になりすぎる。
もうその時点でドッペルゲンガーではない。

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 映画



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ