2012/6/18

竹夫人  季語

二十九夜月

殿様のお国訛りや竹夫人
竹夫人男を殴る女かな

*先日ある集まりで竹婦人の話題が出た。
最近は中国や韓国の方も多く日本に見えているので「竹夫人」とは外国の方の呼び名かと思われていた。
そんな訳で竹夫人の画像を載せておいた。

私が竹夫人をはじめてみたのは市川市にあるお寺であった。
昔、どこかのお殿様が使っていたものらしく、飴色を通り越して黒くなったものであった。
ネットで見ると現在でも専門店で販売しているらしい。
少々お高いものなので三桁くらいの額の宝くじが当たったら買おうと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

画像は竹専門店「竹寅」HPより http://www.taketora.co.jp/sleep/sa00416.html



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ