2021/2/26

へそ寝  俳句

老ひの身に過ぎたる春の眠りかな
子猫生まれ生涯遊ぶ気なりけり
三寒で箱寝四温でへそ寝かな

2021/2/20

地虫いづ  俳句

人避ける暮らしの永く地虫いづ
叢に猫の鳴き声人麿忌
叢に狩りする猫も人麿忌
目覚めればボール追う猫春浅し

2021/2/19

春疾風  俳句

猫寺に猫のいない日春疾風
花の寺観音様にすがる猫
梅見月鈎のやふなる猫の爪
春疾風猫はまっすぐ耳立てて

2021/2/18

暖かや  俳句

暖かや猫語翻訳アプリ入れ
獺を祭るギターをならべけり
食べたからまた眠くなる子猫かな

2021/2/17

春の闇  俳句


梅真白大気まあるくなりにけり
貴婦人と思ふ白馬の雪景色
軽やかに柵乗り越えて恋の猫
早春の猫が転がす毛糸玉
弦替へてセブンスコードは春の色
日没閉門ケダモノ臭き春の闇
冴返る石に記憶があるのなら



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ