ジャパンミカエルの風景  

訪問者
ジャパンミカエルのお庭には毎日、動物達が遊びに来ます。

野良猫のミ−コリンコは、毎日やって来て、なつきもせずに、オヤツをもらいに来ます。

猫の通る道は安全らしいので、ジャパンミカエルは安全圏内なのだと思われます。

ミ−コリンコはどうやらスイ−ツ狙いで、煮干しよりお菓子を喜びます。

口にくわえて、何処かに消えて行くので、仲間の猫に分けてあげているのか…と思っていましたが、実はミ−コリンコは、仲間の野良猫達の前で 見せびらかしてオヤツを一人で食べていたのでした…

そして、真夜中に…とうとう オヤツをもらえる事に気づいた仲間の猫が、ミ−コリンコに内緒で二匹、遊びにきました。

時々、ジャパンミカエルの外を見ると猫達が自然と景色に溶け込んでいる風景が広がっています。

野良猫達は、春になると子供猫が増えるので、里親探しに大変なのですが、カラオケタウンハリウッドのスタッフ達が、きちんと里親探しをしてくれています。

和歌山の貴志川線の駅長『たま』は一躍 有名になりましたが、ミ−コリンコも駅長みたいにコスプレしてジャパンミカエルの前に座って欲しいものです…

ミ−コリンコは今日、ジャパンミカエルの部屋の中まで入って来て、ソファーの陰から、私がオ−リングテストをしてブレスレットを組んでいる姿をじっと観察していました…

きっと『早くオヤツちょうだいニャ〜』と催促していたにちがいありません。

そんなミ−コリンコの写真↓

クリックすると元のサイズで表示します
6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ