2016/8/19

語りたいことだらけ  

山のスターといえばカマドウマ、蛾、今年は活躍のカミキリなどなど常連がいるが、室内でみることの妙味が強いものとしてウスバカゲロウがあると思う。

クリックすると元のサイズで表示します
過去にも何度か登場するウスバカゲロウは、台所やゲーム部屋ではなく、特に屋根の暗い居間での出没が多い。
なんでだろう。虫の「分布」について思い致したことは、また次に。

ウスバカゲロウは生息時間の短さ(が有名である)ゆえ、ただみかける「だけ」で思うことが多い。
それにしてもこの虫に「カゲロウ」と名付けた人の実感は、この飛び方をみるとき、いきなり悠久の昔の人(名付け親)と気持ちがつながったような感覚になります。

布団が積み上っているのはおなじみだが、今年はせっせと布団干しをローテーションしたため、布団ではなく、見慣れない「マットレス」がみえます。
この、「マットレス」という物品も今や斜陽ね。モダンだった時代があったろうか。


クリックすると元のサイズで表示します
カゲロウと一緒に、いつも役満天国やってるテレビで珍しくDVD鑑賞。
(モーターの入っている機器は、動かさないでいると故障するので、必ず一度は起動させてみる)。

テレビ上の目覚まし時計(ぜんまい)についても語りたいなあ。また次に。

ところでなんの「特典ディスク」か分かる人いるかな?
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ