2015/7/27

新しい、ホットな遊び場  

前の、ホタルなのに「拍手」がまるでのびないのは、写りが悪いからか、ムシバムには奇麗な虫とかいらん、という向きが多いのか、どっちだろう。

さて、このブログはムシバムといいつつ、虫だけでなく、ネズミや、鳥とか犬とか谷川俊太郎さんとかも「家にくれば」写しているのだが、写ったことがないだけで、樹上にはリスもきている。
朝、風がふいてないのに樹のてっぺんが揺れていたら、それはリスが木から木へ飛び移っているのだ。

しかし、下賎な我が小屋にまで降りてきて、被写体になってくれることなどあるまいと、諦めていた。
しかし今夏、遊びにきたアグレッシブな(『フキンシンちゃん』でおなじみダイナマイトプロ)W嬢が、拾ってきた木材でトンテンカンテン「エサ台」を作った。

クリックすると元のサイズで表示します
トンテンカンテン。


ここに、ネズミとりに用いているアライさんのとうもろこしを置いて、リスや野鳥を呼ぼう、というわけだ。
敷地内の二カ所に設置してW嬢、意気揚々と帰宅。

それから朝昼、窓越しにそれとなく見張ってみたが、なかなかリスこない。
夜はどうだろう。真夜中にそっと家を出てみる。

あっ!
イタヨー!
クリックすると元のサイズで表示します
カマドウマガー(ズコー)!

……超人気スポット。
13



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ