2020/9/18

パセリのように  

クリックすると元のサイズで表示します
小型のギターアンプとドライヤーにメスのカブトムシを添えて。

アンプもドライヤーもどちらも案外、ムシバムでは写っていない同士。

80年代ファンシーの時代か、90年代後半iMacのスケルトン時代か、そんなような色合いのドライヤーは麦小舎さんがくれました。
いつか「(来客に所望されたが)ドライヤーがなくて」と相談したら、みかねてくれたような感じだった。

今、三歳の娘の髪を乾かすのに(僕も)ドライヤーを使うようになったが、それとはパワーがぜんぜん違う(1000w強の家電なんて、昔はなかったのだな)。

これはこの色の通りの、そよ風。

……ギターアンプにはあまり思い出がないな。Fのコードで挫折したな、くらいしか。
ヤスローはなかなかの名手です。






※ゾクホウ※
といいつつ訂正!
……25日発売と言ってたくせに、なんかもう、一部店頭に出ているらしいです。
『今も未来も変わらない』。amazonでは本日出荷の様子。

ここでも、25日くらいまで緩慢に裏話を書いていくはずが、もう出ちゃうんじゃん!
ナンカコー、ペースを狂わされて、ぶんむくれ。あー腹立つ。

18日に買おうと思えば買えたのに、25日まで待つ気で書店に出向く日程を調整していた人に申し訳ないです。

少し話ずれるが「人間椅子が選ぶ講談社文芸文庫フェア」も、「10日以降開催」と告知されてて、都心なら10日にやってるべえ、と勇んで行ったらまだ全然やってなかった。
子育ての合間、仕事以外で都心に出るなんて、時間のやり繰りでやっと出来ることなのに。


流通、書店(現場)で対応にばらつきが生じるのは分かるが、そこをすり合わせて開始するべきだし、出来ないならツイッターなんかでまめに情報を告知するもんだろう。

音楽の世界だと、CDショップと連動するフェアでこんな杜撰(ずさん)なの聞いたことない。炎上すっぞ! と思ったが、人間椅子ファンは優しい人が多いらしく、無駄足ふんでもあまり怒らない人ばかりみたいで、それはまあよかったけど(むしろ一番怒ってたのが僕じゃないか)。

……すみません。自分の愚痴になってしまった。
が、出版界って、ネットで告知はする(ネットをアテにする)くせに、ネットでの情報の取り扱いが杜撰すぎる。


気を取り直してまた次回。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ