2020/8/17

チュッの位置が高い  

クリックすると元のサイズで表示します
おなじみの台所脇。
フィクションの中のキッスマークみたいな角度でとまる蛾。
この蛾はよくみるが、いつも左右対称じゃない位置に「切れ目」がくる。気がする。


※ゾクホウ※
新刊『今も未来も変わらない』は、「小説の刊行」としては1年9ヶ月ぶりではあるのだが、前著からだと『俳句は入門できる』以来で、わずか9か月ぶりである。

他も、これまでけっこう、出してるんである。馬車馬である。

「長嶋さんって、けっこう、出してますよね」とか、編集者の誰も言ってくれない。
「馬車馬ですよね」または「枯れぬことなき創作の泉」とか。

……昔、エポック社のスーパーカセットビジョンというテレビゲーム機があって、テレビCMでゲーム機の魅力を伝えたあとで「今月は?」と新作ゲームが二本出ることも告知されて、最後は子供たちが「ありがとう!」と笑顔で唱和するというのがあった。

毎月、新作ゲームの部分は取り替わるんだが、みるたび「なんて尊大な」と子供心に思ったのだった。

今月「も」二本も「も」新作を出すからな。嬉しいだろ? ということだ。
あまつさえ、自分らで子供たちに「ありがとう!」って言わせるって!

しかも、もうファミコンも出てて劣勢だったのに(そこまで子供に思われてたのに)。


ナンカコー、わずか9か月ぶりとか書いてて、不意に思い出した。
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ