2016/8/14

変わる景観  

カマキリも大きいがキリギリスもまた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

レコードコレクションが持ち込まれるのと同様に、ヤスローの蔵書が少しずつ山に持ち込まれ(本棚も)、居間の本の景色が変わってきている。漫画も文学も一生かけて読めそう(でも全部カビくさそう)。今後のムシバムで少しずつ紹介していけたら。

二、三年前の床の張り替えの際、居間の真っ暗な漆喰にも白いベニヤが貼られました。
そのせいで、「ねたあとに」で書かれた「隙間に電球が並ぶ」ができなくなったのだった。
(ベニヤの幅分、電球が納まらなくなった)

文化というものの変遷を感じますな。


キリギリスの下のバットマンみたいな凧は、ヤスローが昔、韓国に旅行した際に買ったものだそう。
凧を飾る、でもなく、ただ適当に「さして」ある理由は不明。だが、うちっぽい。
ドリトル先生は学校の図書室でおなじみの大判。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ