2016/8/9

三四郎(セガ田)  

クリックすると元のサイズで表示します

みんなお待ちかね、山のゲームランキング!
気になる2016年は?

5・影の伝説
4・ファンタズム new!
3・魔法使いWIZ
2・七つ風の島物語 new!
1・新四人打ち麻雀役満天国

5位と1位は山の定番。
3位の魔法使いWIZは昨年もやってた気がする(MSX版)。
これ、ネットの攻略記事が事実上一つしかなく、そのサイトにのっている地図がすごく分かりにくい。
なので今夏、自分で地図を書き直そうと思ってます。全国のウィズファンよ、待たれよ。

……魔法使いWIZという題名は電気グルーヴ「ツアーツアー」みたいにぐっとくる重複の題名だよなあ。


で、4位と2位が新顔。今年は山にセガサターンを持ってきたのだった。

山では、ファミコンは超頑丈だが、CDやHDDで駆動する機械は長持ちしない。
ブルーレイをみていたPS3も、今年はHDDがクラッシュしていた。
電気髭剃りとかもすぐにダメになった。
つまり、モーターが湿気にやられるらしい。

だから逆に「下山時に持ち帰ればいいんだろ」と、PS3だけでなく、セガサターン(モーターで駆動する)も、わざわざ持ってきたのだ。
こういう「考え」は、車を運転出来るようになってから「発生」したもので、自分でも興味深い。

今日のムシバムは、電気スタンドのランプシェードにとまるとんぼ越しにみえるセガサターン。いや、ムシバム的には「セガサターンを背後にランプシェードにとまるとんぼ」というべきか。

4位の「ファンタズム」は、漫画家のコナリミサトさんがツイッターですごく面白そうに語っていたので、挫折していたのを北海道から持ち帰ったのだった。CDなんと8枚組という超大作。エンディングテーマをheath(x japanの影の薄い人)が手がけているそうな。

ブルーバック合成の青さが透けてみえるのが今みると微笑ましい、実写取り込みのホラーゲーム。ツマはそんな粗い映像でも怖がってみてます。

2位の「七つ風の島物語」はセガサターンの名作。これあれば「どうぶつの森」いらない。
これはツマがちまちまマップを作りながら遊んでます。

……昔、挫折したゲームとか裏面まではクリアしてないゲームを、今、誰かの攻略サイトをみながら改めて完全クリアするのは、「ゲーマー老後」感あって、山暮らしにもすごく似合った行いだ。


ところで、まるでなおざりになっているトンボですが、ヤスロー曰く、これは珍しいとんぼではないか、とのこと。そうかも。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ