2016/8/8

カッコ書き芸  

『ねたあとに』で室内に物干し竿を通した様を「山のボートピープル」と書いたが、もっともっと褒められていい表現と思う。
(思うが、実地にみないと「うまい!」と思えないのかもしれぬ)

その洗濯物に虫がくっついているのは「ムシバム」の定番だが、この服はおニュー。
(そんなことで新味をアピールしていいのか)

クリックすると元のサイズで表示します
この服は、ここ一年の取材でたまに着ているもの。
吉祥寺の服屋で物色していたら店員が近付いてきて
「四十代の服選び、難しいですよね!」といきなり言ってきて、あまりの図星ぶりに怯んで、それで買ってしまった。
(いかにも「俺、四十代、服選び難しい」って顔してたのか……)
ヘミングウェイが写ってる写真の中で彼が着ている服を可能な限り再現した服だそうです。へえ。
ヘミングウェイには蛾がなんとなし似合う。

……それはそれとして、ハンガーの寄り添い方が異様。人が通るから、よけられてるうちにそうなったんだろうが。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ