2016/8/7

カンダタ甲斐のある高さ  


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(この二枚は、虫が小さすぎるので、クリックするとサイズの大きな画像でみられるようにしました)

台所兼食堂の屋根は実はすごく高い。
外から見ると二階建てに誤解されるほどだが、平屋である。
その、天井の高いところから吊るす照明の鎖にオニヤンマがとまったところの写真などは、これまでにもお届けしてきた。
しかし、天井それ自体を広角で撮った写真は案外なかったかもしれない。

天井が高いということは、蜘蛛の糸も長ーくなる。真ん中に蜘蛛がいます。
二枚目、蜘蛛の後ろが一眼ぽいボケになったのは、この三年ほど、東京から持ち込まれて充実していくヤスローのレコードコレクションです。ボケても、色合いとムードで古さが分かるね。



……ムシバム14年やってて、ここが「平屋である」と言葉で書いたの初めてかもしれない。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ