2015/9/30

先月がんばりすぎた  

久々の山小屋。
ミニサイズの蜘蛛の巣をはられてた。

クリックすると元のサイズで表示します
玄関脇、タンノイのスピーカーの上、ラジオ付き懐中電灯と小瓶のあたり。
こんな写真でも、山には珍しい秋晴れの気配がただよってる(と感じるのは家人だけかも)。

綿棒は、右脇のレコードプレーヤーの針についた埃を取る用。
今夏はレコード鑑賞三昧でした。


八月にがんばりすぎて九月のムシバムは息切れ(そういう助っ人外人よくいるよな)、というか、これでおしまい。
総括をするかもしれないが、しないかも。そしたらまた来年!

俳句としては、

速そうだ苦そうだテントウムシダマシ

をものすることができたのでよかったです。
誕生日を山で過ごしたのも初のこと。辛酸43歳となりました。



……11月下旬発売予定のリトルモア刊行の書き下ろし、題名が未だ決まらず、続報だせずスミマセン!
あ、装丁は、真夜中のあの人になる予定です。

気になる方はツイッターの長嶋有情報 @nagashimajoho をまめにチェックしてみてくださいー。
10

2015/9/3

わかってた、わかってた  

ホームセンターで板を買ってきて、書棚を二竿こしらえた。
塗料を塗り終えてかわかして、翌朝。


クリックすると元のサイズで表示します
もうクモの巣。
クモの巣は「住まないでいる」「古い」ことの象徴のはずなのだが、新品に、住んでるそばから。
そういう家だよ。












書き下ろし新刊。
リトルモアより11月下旬刊行予定だヨ! 全員購入
(リトルモアの「真夜中」に載せてた連作とはまったく別のものです)
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ