2015/6/14

悲報  

山の者から届いた速報画像。とってだし!

クリックすると元のサイズで表示します
ふんだんに置かれたトウモロコシも、針につけたものも奇麗さっぱり!


文字ではお伝えできない、このアッパレ&ドンヨリ感。


……ネズミ駆除って、「ハーブの力で」「唐辛子パワーで」とか「超音波で」とかいう「追い出し」系があって、あと「粘着」「薬品」は事実上の「殺鼠」。

「ずっと」暮らしてたらこの「ネズミ捕り」による「捕獲」が、温情と厳しさの中間の措置なんだろうが、家を空ける期間が長いと「殺鼠」になってしまう。

いや、そもそも、その「捕獲さえできてない」段階なのだが。
「強力な追い出し」という手はないのかよ。


(虫出てこず、虫写真愛好家の皆さんすみません)。
4

2015/6/13

あのてこのて  

過日開催の「東京マッハ」で出した句

速そうだ苦そうだテントウムシダマシ

は、先日のムシバム句でもあります。
クリックすると元のサイズで表示します

普通の想像が「味覚」に移り変わることで、対象と被対象との関係の大小が浮き彫りになる、たいへんに技巧的な句ですね(誰もそう褒めなかったので、自分で)。


この時期は山にいたり降りてたりなのですが、降りてるうちに、昨年のアライさんのネズミ捕りに再トライ。

クリックすると元のサイズで表示します
(友人配置&撮影)
乾燥させたトウモロコシをネズミ捕り器の外にも「導線」として配置するのだが、置いた人の個性が出る。
……これ、外のだけで満足しちゃう量では?


今年は、加須に仕事で取材した先の、民家の人が床の間に置いていた「超音波でネズミを撃退する機械」もセットしてみてます。
(「効くのよ!」と加須の方は仰ったが、山のいたずらっこたちに効くかな?)。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ