2015/5/31

今年もティーカップ  

昨年の総括をしないまま、年を越してしまいました。
今年もグダグダに終わる気が、今からしています。

毎年、山開き(小屋に風を通したりする)のときは、ゴミみたいな虫(小さな蛾とか)しかいないのだが、今年のオープニングを飾るムッシーは少しだけぱっとしてた。

クリックすると元のサイズで表示します
鉄のテーブル上のペットボトルをうろつくテントウムシ、もしくはテントウムシダマシ。

山小屋でペットボトルの飲料を買うことはあまりない。
風通しをよくするための山開きの、短期滞在ならではのアイテムといえます。


しかし、長く家にいると「おなじみ」の虫もいるが、あるときあるタイミングでしか生息しないものもあるだろう。
ハルゼミの鳴き声とかは、この時期しか聴けない。
今年は初めて雉子をみた。てんとう虫はどうだろうな。

植物も、「この時このタイミング」でないとお目にかかれないということがある。
クリックすると元のサイズで表示します
タンポポの綿毛を、長年過ごしているこの家で、僕は初めてみました。
背が高ーいのは、森の中で必死に日光を得ようとしたからか。
なんとも、自然のたくましさを感じますな(そんな「いいこと」いうブログだったか)。

今年から、流行りの「インスタグラム」にムシで乱入しようと思ったが、iphoneのOS古くてアプリが入らないってさ。ああそう、ああそう。

で、今年も流行ってないブログにて、よろしくお願いします。
16



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ