2011/9/8

【虫写真注意】ニャームシ&ミューキーズ  

突然だが2011年版、山の人気ゲームランキング!
(ワーワードンドンパフパフー!)

1/新・四人打ち麻雀役満天国(→)
2/マッピー(↑)
3/忍者くん(new!)
4/影の伝説(↓)
5/王家の谷2エルギーザの封印(new!)

次点/ヘビーレイン

矢印マークは、「2010年のランクからの推移」です。
週間ランクじゃなく、山だといきなり「年間ランク」なのな。
不動の一位はゆるがず。
(……PS3あるのにベスト5に入らないのも「みどころ」だ)

今年、特に山で熱く流行したゲームは『マッピー』でした。
クリックすると元のサイズで表示します

漫画化計画デザイナーのwatakasuさんはマッピーが得意。
僕もゲームコラムニストの意地をみせるべく、ハイスコアを競い合う日々。
ここに映っているハイスコア12万点はwatakasuさんだと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
それを横目にコタツを行くカマドウマ。
……虫が主人公のゲームって少ないよな。
「アースワームジム」くらいか。

(だが拙著「ゲームホニャララ」で唯一「傑作」と称賛したあのゲームで、カマドウマはとても重要なパーソンとして登場するのである!)


マッピー対決は最終的にボンコバ=18万、watakasu19万点。
負けて爽やかダルビッシュという結果になりました。
「スコアを競う」ってゲームにおいてまるで意味がなくなったけど、競おうと意識しはじめると熱いのね(初期の優れたゲームはそこもみて評価しないと)。


……大きなテレビの横にピンクのテレビがあることについても、言及すべきか。
最近のustで映ったかもしれないが、ファミコンの横にファミコンがあったりもする。

このことは、先の「柱時計のねじを巻くためだけの脚立が柱時計のすぐそばに常にある」ことと似ているのだが、ええと。
「壊れたときのための予備」です。

? ? ?

と思うかもしれないが、本当にそうなのだった。
壊れたら「すぐ」次がスタンバっている。
あらゆるものがすぐ壊れることがかなり予感されているのでないと、こういう配置をしようと人間は思わないだろう。

山の電子機器はなんだかすぐ壊れる。湿気のせいか。リモコンのボタンとか、すぐダメになる。それで、面倒なくすぐに使えるように、物理的にもそばに予備を置く癖がある(ヤスローに)。

……テレビはまだしも、そんな「すぐ」ファミコンの続きしたいか?
あと、「予備が先に壊れる」という可能性は?

そういった、すべての疑問符を、我々(暮らす者)は分かってる。
分かりながら、そうしているんだ。ときどき、そういうやり方で本当に助かることがある。

……長々しゃべったついでで解説すると、
マッピーが映っている大きなモニターは、「どこかの新しもの好きの金持ちが亡くなって、引き取ったシリーズ」の「ソニー製ブラウン管ハイビジョン」。
せっかくハイビジョンだからBSチューナーつけてみようと思ってる。

横のピンクは、ザ・80年代パステル。みどころは、内蔵アンテナの先端がハート形ってことなのだが、それはまたいずれ(左のが故障したとき)。


今回書いてて楽しかったな(俺だけ)。

マッピーについても名考察が読める一冊といえばこれだね!
カマドウマの出てくる「傑作」も分かる!
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ