2007/9/29

今年もお疲れさま  

「誘蛾灯」のKさんからメール。
「金平糖のようなもの」は、本当に金平糖なんだそうです。
甘味と光で呼ぶわけだ。

だとすると、もう来年までにハサミムシやアリやネズミに蹂躙されてる感、まんまん。
そうでなくても綺麗じゃない虫がビッシリ埋め尽くす映像になったら……。


さて、07年、最後は動画でお別れです。

家の壁に小さなハチが巣を作って常駐、の図。
割と決死の撮影。

帰り際、このハチに刺された。
当たり前だが痛かった。でも半日で治りました。

〇七年二句
大人四人尺取虫を取り囲む
夏の夜の行先のある虫らしい


昨年はウスバカゲロウとハサミムシだったが、
今年はマダカマドウマとシャクトリムシの年でした。
初の動画はまだ試行錯誤が必要ぽい。
アップ多用で部屋の様子が分からないのもつまらないな、と思ったり。


トークショーでお世話になった皆さん、
トークショーきてくださった皆さん、
山小屋に遊びに来た皆さん、
コメント欄にコメントくださった皆さん、アリガトーございました!
では、また来年。
1

2007/9/28

総括その3(か4)  

身近な読者の方から質問あり。
「虫バムではいろいろしばり があるようですが、一番感じるのが最近主流の「生命」(の神秘)、「命」(の尊さ)、ましてや「癒し」。などなどに引きずられない感がありますが、これはモットーなのでしょうか、自然体なのでしょうか?」(ラジオネーム・大きなお世話さんより)

お答えしますがかなりモットーに基ーづいてます。
虫は便宜的に選ばれているだけともいえます。
最ーも不自然体です。そのせいで不人気です。

「おしりかじり虫」のヒットに便乗したいが、風がここまでふいてきません。

では、粛々と総括をつづけましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
飯田和敏さんがきていた台風9号の夜、妙に動きの速かった虫。大きさ比較のものを置くヒマがなかった(それくらいせわしなかった)が、かなり大きいです。

クリックすると元のサイズで表示します
常連の、左右非対称っぽい模様の蛾。

クリックすると元のサイズで表示します
この電気スタンドの「長押しすると点灯する」のを、最近の携帯電話とかの「長押しすると別機能」と、同じに思われたくない。

クリックすると元のサイズで表示します
どこに虫がいるかよく分からないが、います。ガスコンロがピカピカなのは、我々の不在中に滞在してくれたIさんとIさん、二人のIさんのおかげです。

クリックすると元のサイズで表示します
たまには息抜きショットを(基本的に「虫大好きで、虫が載っているのでないと怒る」読者が読んでいる、という前提で書かれている、ということはわざわざ説明しなくていいか)。
どこに人がいるかよく分からないが、います。くりの木プラザ前のバス停でバスを待つ飯田和敏と凡コバ夫。
2

2007/9/27

哀愁のコバメロディ  

カマドウマの歌 作詞・凡コバ夫(作曲募集)
午前二時にやってくる おまえ
こっちのほうに 飛んでくる おまえ
俺にかまうな カマドウマ
ああ 君も僕も 一人だったね

部屋を斜めにやってくる おまえ
足が片方とれてるよ おまえ
心はマダラ カマドウマ
ああ 去年の夏も 一人だったね

クリックすると元のサイズで表示します
今時ニンテンドーDSではなくてゲームボーイミクロ、しかもストラップが「MSX」、であるところに反応しているカマドウマ。
いや、反応してないしてない。
今年はマダラが大活躍で、普通の方はなんだか影が薄かったです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
マダラカマディ二連射。

村の会報に載った投稿によると、「カマドウマの脱皮」を見た人がいるらしい。
脱皮したてのカマドウマは真っ白いのだそうだ。
脱ぎ捨てた黒いのが側にあるんだそうだ。

いつか観る日がくるのだろうか 心はマダラ……
2

2007/9/20

森の乗り物シリーズ  

コアな虫好きからは怒られそうだが、たまには息抜きに虫でない画像を。
クリックすると元のサイズで表示します
森で働く乗り物シリーズ第二弾!
第一弾は、なにが掲載されたのかというと、三年前の浅間山噴火のとき、東京電力の、昇降機つきのトラックが載りました。

で、今回はバキュームカーです。帰宅当日の朝の撮影。
森の朝の気配が伝わるだろうか(前回の昇降機トラックも朝だった、光の感じが似てます)。
森のバキュームカーだから、シルバニアバキュームカーです。

さすがに、くみ取りの吸い取られる様を動画でとるのはやめました。
2

2007/9/18

誘蛾灯  

トークショーのとき、参加者のKさんからいただいたプレゼント。
コレは一体なんだろう?
クリックすると元のサイズで表示します
・ACアダプターがついている。
・壁にかけるためのフックがある。
・表面は扉。

クリックすると元のサイズで表示します
扉をあけると金平糖みたいなのが敷き詰めてある。

クリックすると元のサイズで表示します
電源を入れると点灯した!
「よい虫がたくさんきますように」だって! 誘蛾灯だ!

こんなにムシバム冥利につきるプレゼントがあろうか!

「読者からなにかもらう」という経験自体、これまでほとんどないのですが(特にほしいわけでもないが)、こういうのは本当に嬉しいです。

Kさん、なにかお返ししたいのでメール下さい!
この誘蛾灯は、来年のムシバムから活躍する予定です。
1

2007/9/14

総括その2  

クリックすると元のサイズで表示します
八月上旬? の、下山中に、Iさんが撮っていてくれたうちの一枚。
木目も含め模様みたい。

クリックすると元のサイズで表示します
テントウムシ(死んだふり)は珍しくないけど、大きさ比較の鉛筆サイコロで採用。座布団が大きすぎます。

ところで子供の頃、鉛筆でサイコロつくるとき
123456
と刻むのがなんだかイヤだった。

123654
だろう! と(1の裏は6、2の裏は5、というサイコロのルールに厳密に)

鉛筆にシャープペンシルでサイコロ風に穴を開けたのは、昔っ子なんだか現代っ子なんだか分からないエピソード。
1

2007/9/13

総括その1  

下山したので動画を一つ。

虫といえば、その醍醐味の一つが「死んだふり」。
これをついに(動画なので)紹介できるようになりました。ヤッター超ウレシー!

で、今年はあまり発生しなかったハサミムシ。
弱気から逆ギレみたいにみえるのが「死んだふり」の、アテレコのしがいのあるところです。

……これの載っている布は、なんだっけなあ。
1

2007/9/9

トークオツカレ!  

ムシバムトークショーにお越しのムシッコの皆さん、ありがとうございました!
中村航さんのツッコミのおかげで、なんとかなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
ムシたちもこのとおり、大喜びです!
大喜びされるこっちは萎えてます。

明日、下山。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ