2007/8/19

ダブルK  

クリックすると元のサイズで表示します
久々の二匹シリーズ。カマドウマアンドカマドウマ。
交尾がみられるかしらんとどきどきしたけど、カメラを向けると照れてしまったらしく。

……なわけない。

トークショー完売ありがとうございます。
2

2007/8/18

仕事もしてますしてます  

クリックすると元のサイズで表示します
窓越し撮影。脚回りのフサフサがポイント。
「上手に撮ろうと無理しない」といいつつ、フサフサのためにけっこうリトライした。

窓の向こうの、ビニールシートで覆われたのは、ムシバム五年目で初めてうつるかもしれない卓球台。

に、みえないのは、
1・雨が降っても水がたまらないよう、台の上に椅子を置いて山にしてある。
2・シートが飛ばないよう薪で重しをしてある。


ところで最近更新の間隔があいたのは、来客達と夜通し麻雀ばっかりしていたから。
恒例のゲスト、中村航さん、河野丈洋さんも、もう帰ってしまった……。

1

2007/8/15

青空だが寝る  

クリックすると元のサイズで表示します
尺とらない虫とUSBメモリ。
大きさ比較もほどほどにして、そろそろ掃除機かけた方がいいかな。


クリックすると元のサイズで表示します
昨年「カラマーゾフの兄弟」の文庫にとまっていたのでスメルジャコフと名付けた蠅っぽい虫。青色LEDが映えますね(蠅ダケニネ!)。

ところでマウスパッドがわりに敷いている紙は、ヤスローの書いた迷路(というか、曲がった道)。
1迷路を鏡に映す。
2その鏡の迷路だけをみながら鉛筆を動かす。
3壁にあたらないようにゴールする。

それ用に書いた迷路。これが、やってみると難しいです。


表題は、珍しく思いついた「自由律俳句」ですが、すごくバンカラなこといってるっぽい。バリバリの室内詠です。
2

2007/8/14

(無題)  



いったん下山しましたので動画をどうぞ。

二十代前半の人にベータのビデオテープをみせると面白がるのが面白いです。
山のベータデッキは現在、父が修理中。
修理といっても、まずすることは日に干して乾かしてるのだが。
水没した携帯電話も乾かすとなおることがあるから、あってるといえばあってる。

関係ないが僕は「SONY betaMAX」のロゴ入りネクタイピンをもってる。
というネタはかつて「末端通信」に書いたが、ネクタイピンはその後もいまだにそれ一個しかない。

このオレンジのアシナガグモも、ムシバム常連です。
デジカメ動画でのカメラワークで、一番やってはいけない「途中で縦にする」を早くもやってる!
2

2007/8/9

終戦記念日に  

クリックすると元のサイズで表示します
昨日(日付ではもうおとといだ)、テレビ局の人がきました。

15日の朝、関東甲信越でのみ放送のNHK「おはよう首都圏」(「おはよう日本」内)に出演する予定(7:30〜7:45)。
収録を終えてインタビュアー曰く「ムシバム」の話をしてるときが「もっとも饒舌だった」そうです。お楽しみに。


写真は家のポストを這ったアオムシ。
珍しく色の鮮やかな虫なので、「ポストは家の一部!」とみなすことにしました。
アオムシでスター扱い。それがムシバムよ。
2

2007/8/7

ビッシュ  

クリックすると元のサイズで表示します
みたことない蛾。触覚のピントがボケて残念。

ダルビッシュ有くんの鮮烈ヌードがan-anに掲載されたので、長ビッシュ有もここは決意すべきか?

……という文面を、いろんな人へのメールの文末に書き添えたけど、全員がスルー。
なので、半袖どまり。
2

2007/8/7

@  

クリックすると元のサイズで表示します
五年もやっていると、映る物も同じになってきますが、このunicompのキーボードはタイプB。キーの色が例年のと若干違います。

で、今年はウンカ、あるいはコメツキバッタっぽい虫が大発生。
サイズ比較はキー、というよりはキートップの文字でどうぞ!

全然関係ないが、こないだ若い女性にメールアドレスを教えたら(ナンパではなく)、手書きの「@」を褒められた。
「なんときちんとした@」って。でもその後メールこない。


今日は夕方からNHKの取材がきます。
取材依頼メールに対し「ムシバムの紹介をさせてくれるなら」といえば諦めるだろうと思っていったら、「それでもいいので」とのこと。
五年目のムシバム、ついにテレビ進出です。詳細はまた今度。しかし着る服ねー。
2

2007/8/5

山に戻ってきました  

昨日、到着しました。一人です。昨日はサノさんちでご馳走になった。
今日は自炊してる。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

あまりに接写ばかりだと「家で撮影している」ことの面白さが減ずるので、二枚とってみる。

ハサミムシと似た大きさだがちがうハサマナイ虫。
接写の手前にあるのは、いわゆるペンチです。

上の麻雀牌の配列がなにを物語るか、それは秋以降に分かります。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ