2007/8/31

カエルバムとくれば  

クリックすると元のサイズで表示します
夜中に虫が「入りたがる音」(窓にぶつかる音)がするのは、あまり珍しくない。

クリックすると元のサイズで表示します
しかし、この日のは鳥だった。

門灯に入り込んだシルエット。本当はもっとバッチリ撮れたどころか動画もとったのだが、カワイイので載せるのやめます。
よくみると、鳥の周囲に蛾とかいます。門灯のあたりメッカだから。

門灯の内部の縁をいつまでも歩きつづけ、そのたびにチンチンと陶器の音をさせてました。

しかし、

虫 < 蛙 < 鳥
というのは、野生の捕食関係からしても正しい。ということは次は

虫 < 蛙 < 鳥 < 蛇? 狐?

蛇だったら、フツーの、「昔の人がよくいう『俺の田舎の家じゃあ、天井からアオダイショウが落ちてきたもんよ』」的な「ワイルド暮らし自慢」になってしまうなぁ。

いや、そこじゃなくて、蛇だったらフツーにイヤだなぁ。
2

2007/8/29

スポンジバムでもある  

クリックすると元のサイズで表示します
ムシバム常連さんにはおなじみの小さな洗面台。
昨年は巨大なクモの巣をはられた、ムシの名所です。

スポンジも健在。
しかし、その後ろの、「サンスタートニック 泡洗顔フォーム」ですが、ついにこの夏、使い切りました! 三年間、まったく使い心地に変化なし。

新しい洗顔フォームのお目見えは次回! お楽しみに!(darega!)

この蛾はすぐに流された。
2

2007/8/28

蛾か……  

クリックすると元のサイズで表示します
「また、蛾か」(クリックしてVGAサイズでみる人の落胆をあらかじめ言語化しておきました)

クリックすると元のサイズで表示します
「また、蛾か」だけど逆さ!

蛾がさかさ。「いっけん回文のようで回文じゃない」シリーズだ(FRaUで一瞬だけやったネタ)。
どんな事情があったんだろう。居住まいをなおさないよね、蛾って。

卓球台があるってことは、ラケットもあるんだな。
大きさ比較のために置いたのだが、大きさがむしろ伝わらない絵だ。


※ムシバムトークショーの日、本の六四館さんで書籍につけるグッズは、安易だが缶バッヂということになりました。
2

2007/8/25

蛾か  

クリックすると元のサイズで表示します
また、蛾をとる日々か……。

写真はこんなだが、今年は割と洗濯物が乾きます。


・最近分かったこと。
カマドウマは午前二時になると、俺の部屋にくる。なんでだ。
最近のカップスープは、ちゃんと溶ける。


関係ないが、「@の君」からメールきた。よかった。
今日いったん下山します。
2

2007/8/23

五年目の奇蹟  

クリックすると元のサイズで表示します
ォーィ(…)。
オーイ、トッタヨー(タッタッタッタッ)
オーイ(遠くから走ってくるコバ夫)
トッタヨー(タッタッタッタッ)
トッタヨー、蝶ヲー!!(ゼエゼエ)

……思わず「遠くから走るブルボン」をやってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

……苦節五年、ついに、「室内」で「蝶」をとった。
しかもジャージにとまった。
しかも、モンシロチョウとかではない、最近話題のアサギマダラです!

一枚目の、ものすごいブレぶりに、あまりのことに慌てふためく(僕の)様子がうかがえようものだ。

Tさんが来てくれた日の、家に入ってきた直後の出来事。つまりこれは秋からの連載がうまくいくという吉兆にちがいない。

明日からもまた蛾とかクモを撮っていく地獄の日々を過ごせそうだ。

※アサギマダラ…長距離移動の「渡り蝶」として有名。ヤスローによると「ひらひらと頼りない飛び方だが、捕まえようとして失敗すると、そのままどこまでもどこまでも、その場で『真上に』飛んでいってしまう」のだとか。


あ、綺麗な虫ということでハートウォーミングになってしまっての、「秋からの連載、うまくいくといいですね」的な(虫と無関係の)前向きなコメント無用です!
そんなの断らなくても、誰もしないって。
2

2007/8/22

流行通信  

クリックすると元のサイズで表示します
何年か前に「それもう流行ってないんじゃ……」と書いたマスカラ的触覚ですが、リバイバルの兆し。
羽根がデルタ型でこの睫毛、じゃない触覚は、珍しい気がしてます。
が、どっちでもいいやというくらい、特に嬉しくないです。

昨日は、次の連載でイラストを描いてくれることになっている、漫画家のTさんが取材にきました。蛾よりTさんが貴重。
でもざんねん。ムシバムだから、虫がとまった人間しか撮らないのだった。
2

2007/8/22

意雹をついて  

クリックすると元のサイズで表示します
また近所のサノさんちでダベってたら、大雨、派手な落雷!
そして(なんと)雹! ダイヤの原石大です。ダイヤの原石みたことないけど。

窓開けっ放し、明かりつけっぱなしで出てたので、帰宅したら案の定、虫パーティ。

それで、三年前の浅間噴火以来の「夜のとんぼ」on 鉄テーブル。
今度のは息も絶え絶え。

雹はさすがになぁ。このあとで天ぷらになるとも知らずになぁ。

……後ろ、天ぷら用の薄力粉です。

前日、近在の農家のアライさんにカボチャもらって、初天ぷらに挑戦、美味!
って、「素敵な山暮らし」みたいなこと書いちゃっててイヤだ!
2

2007/8/20

Frog night you'll be metamorphosed,  

クリックすると元のサイズで表示します
ついに、カエルバムになってしまった……。

文机の下に置いた小型プリンターの、ACコードの下あたりに潜んでます。
ちゃんと、畳と似た色になってる。

ちゃんと、とかいってるが、「どこバム」までいくんだろう。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ