2006/9/26

今年もおしまい!  

クリックすると元のサイズで表示します
セルフポートレートというほどじゃないが。コダックV570はいろんな人にデザインをほめられるナイスカメラです。渋谷のさくらやで、最後の現品をゲットしました。ビックカメラでは品切れだったので、「渋谷最後の一台」を自負しています。


クリックすると元のサイズで表示します
今年の主役といってもよかったウスバカゲロウ。あちこちで存在感を示していました。これも入れたのではなくて、勝手に入ったのです。なんでだ。

ウスバカゲロウ三句 kenko
蓋のない瓶ばかりなり夏の山
室内のタオルにすがる羽虫かな
瓶にいてウスバカゲロウうつくしき


※ 総括 ※
今年は去年より充実しました。
例年通り多かったハサミムシを省略してしまったけど、一枚くらい撮るべきだったか。

カマドウマにカマディと愛称がついたり、読者側にもムシバマーとしてのスキルというか「楽しみ」ができたようです。

来年はムシバム五周年になります。こういうことをこそ、いかめしく「周年」と括りたい!
山か、東京か、どちらかで「ムシバム5周年記念トークショー」をやろうと思います。一緒にやな思いをしにきてください。

コメントくださった皆さんありがとう。公平に、誰にもコメント返しませんでした(知人にはしたかも)が、どれも嬉しく読みました。ありがとうございました。

というわけで、また来年お会いしましょう!

※オマケ※
クリックすると元のサイズで表示します
最後に、全国の河野丈洋君ファンとカマディファンに同時に捧ぐ一枚。
余興なので、少し合成しました。

河野君だけを見たい人、カマディだけを見たい人(?)、いろいろいらっしゃると思いますが、禍福はあざなえる縄の如し、ですよ(……?)。
(なお当サイト上の画像の無断複製・転載・加工を禁止します)
3

2006/9/21

ワザトラシリーズ  

前の投稿、風呂場のテキスト書きかけのままアップしてる…。
その前は電「機」グルーヴとか書いちゃってるしなぁ。

困ったもんだ。さて、と。
(なおせよ!)

クリックすると元のサイズで表示します
このあたりに生を受けたわけではないのだが、すでに祖父母が墓を買ってあるのだった。

クリックすると元のサイズで表示します
その墓に蜂の巣。撮るだけ撮って帰ってきたら、何日かして近在のM田さんが「お墓参りにいったついでにお宅の墓みたらさ、蜂の巣あったから、危ないから気をつけてね」と教えにきてくれた。知ってました。

……手入れとかが後手に回る家系というのは、このブログをみるまでもなく。

※好き好き! GOINGの丈くん&カマディのコーナー!※
クリックすると元のサイズで表示します
おっと、丈くん、カマディとディープキス寸前だ!

今だ! この写真にあわせて、GOING UNDER GROUNDのアルバム「TUTTI」好評発売中。
TUTTIというタイトルの意味を知ると「ぐっと」きます!
ジャケットのテディベアもかわいいし、秋の山暮らしの皆さんのBGMにもよろしいかと。

あと、GOINGと長嶋といえば、名曲「サイドカー」を忘れてはならない。
この曲は河野くんが拙著「サイドカーに犬」にインスパイアされて作ったという曲(インスパイアだからつまり、曲の内容が小説の内容と同じという意味ではありません。とても楽しい曲です)。
これはアルバム「H.O.P.S」に収録されています。アルバムのクレジットにはスペシャルサンクスとして僕の名前も載っています。ながしマニアなら必携の一枚。

それと、河野君のブログ「ドーナツライフ」でも、山荘暮らしの模様を紹介してくれてます。
左のリンク「河野パーク」→ドーナツ屋の入口をクリックしましょう。
彼は文章もなかなか面白いですよ。ぜひ気軽にコメントしてあげてください。ムシバムみてきました、といったら、僕の株があがりますから(それ目当てか)。

……ふーっ。これで河野君目当てでみにきた人も満足…と思ったら、またカマディにピントがあってる!!
3

2006/9/20

hontouにスパートしてるのか  

私事に追われていて、更新とどこおってました。
もうすぐ蹴りをつけないと!

クリックすると元のサイズで表示します
イタダキマース!
とかいってな。今年はウスバカゲロウも当たり年でした。どこでアリジゴっているんだろう。床下か。

クリックすると元のサイズで表示します
空中撮影第二弾。風呂場

クリックすると元のサイズで表示します
虫もまあ気になるが、がま口に質問が集中しそうだ……。
ヤスロー愛用のがま口は、角度によって模様がかわるアーバンデザイン。
どこで出会い、どこを気に入って使ってるんだろう。
家族といっても闇はある、と。

クリックすると元のサイズで表示します
今年は高校球児たちが熱戦を繰り広げましたが、眉毛の整えっぷりもきわまった感じがあります。
そんな中、男気あふれるこのゴンブトをみよ!
3

2006/9/14

ラストスパート?  

写真多すぎておわんねぇ……。

クリックすると元のサイズで表示します
今年で使用7年目の堅牢な愛機、日立PRIUSくん。
Webやぎの目の林さんを見習って、ステッカーベタベタ状態。
すべてのステッカーの「元ネタ」が分かるかな?

今年の「撮り逃しショット」のナンバー1は、カーテンレールの上で尺をとった尺取虫だが、ナンバー2は、この「電機グルーヴ×スチャダラパー」の×の位置にとまった蛾!
「電機グルーヴが(蛾)スチャダラパー」になったのに!

……それ、そんなに惜しむ図か?

クリックすると元のサイズで表示します
赤入れ一筋33年。もうすぐインクのなくなるのが楽しみの、ぺんてるハイブリッドテクニカ、の先端に虫。


クリックすると元のサイズで表示します
写真多すぎて、すでに掲載したかどうかも分からなくなってきたよ。
羽の裏にも模様あり、か。そうだ俳句よまないとね。


クリックすると元のサイズで表示します
全国の中村航ファン注目!
カマドウマと航さん、マジでキスする五秒前ショット!

……いまだ、この画像にあわせて「PRタイム!」
中村航さんの「ぐるぐる回るすべり台」は文春文庫から発売中。
解説は真心ブラザーズの桜井秀俊!
そして「夏休み」は河出文庫から発売中。
解説はゴスペラーズの酒井雄二!

二冊読まないと、皆の夏が終わらないですよ。
……って、またしてもピントがカマドウマにあってる!
2

2006/9/8

真心こめて撮りました  

俺はまだ死んでないぜ 未来はまだ輝いてるぜ
君はまだ俺を好きか
(真心ブラザーズ「明日はどっちだ!」)

桜井秀俊の「続・あんた最高だ!」のリンクからお越しの皆さんこんばんわ。凡コバ夫です。

クリックすると元のサイズで表示します
空中撮影をしていたでかい蛾を、別の日に撮影。大きさ比較のため、湿気で粉をふいていたのでとりあえず干していた「粉吹き麻雀パイ」を置いてみた。
ハウトゥービッグ!

……ところでrokuyonさんとlinettaさんは麻雀できます? 今年はメンツが足りなくて三麻だったんですよ。真夜中に駆けつけてくれる雀友がいれば、山の滞在もだいぶんよかろうて。


クリックすると元のサイズで表示します
古くからのムシバムファンにはおなじみ「長嶋家の汚れ鑑賞シリーズ」。これまでにもスリッパやスポンジなど出てきましたが、今年は受話器のコード。色合いがモロに80年代パステル風だ。

あ、虫はカミキリっぽいやつ。

クリックすると元のサイズで表示します
なんでかしらんが「ナイス蚊っち」で検索かけてきた人がいるので、なんとしても蚊っち画像をあげたいと思ってました。今年ホソカワに売っていたのは、キャラクターがあしらってあるニュータイプ。
山にお越しの際は「六四館で本を買い→麦小舎でお茶を楽しみ→ホソカワで蚊っち購入!」が正しい観光コース。

あ、虫はカメムシっぽいやつ。というか、カメムシ。

クリックすると元のサイズで表示します
フラッシュ自動で白っぽくなっちゃうようじゃ、イヘー賞は遠いね。
コントの囚人みたいなボーダーを着こなすヤスローだが、背中に虫ついてるヨー。
2

2006/9/5

マクロシリーズ  

今回、新機種として、超広角撮影のできるコダックのV570を投入したのだが、よく考えたら広角は虫の撮影に必要なかった……。

スーパーマクロモードで接写できたは、旧機種サンヨー「ザクティ」のおかげ。えらいぜサンヨー! エネループ使うぜ!

クリックすると元のサイズで表示します
どうです奥さん、このエメラルドの光沢。でもお高いんでしょう? おまかせください!


クリックすると元のサイズで表示します
天然のキュービックジルコニアを二個も使用! んまぁ(注・キュービックジルコニアは人造です)。

クリックすると元のサイズで表示します
この、ルビー色の瞳の輝きにはスメルジャコフも感激!(だんだんテキトーになってきた)。


クリックすると元のサイズで表示します
本当に、木村イヘー賞とかとっちゃったらドーシヨー俺。
2

2006/9/5

メドレー  

クリックすると元のサイズで表示します
河野くんは酒呑みで、途中でビールがなくなってしまったので、夜中に二十五分かけてコンビニまで歩いた。地元の人には普通のことでしょうが、懐中電灯消すと本当の闇。


クリックすると元のサイズで表示します
往復一時間して、独自ルールの長嶋家版軍人将棋に興じる。ゲームデザイナーであるYさんにはあまりウケなかったが、二人は順応してくれた。


クリックすると元のサイズで表示します
軍人将棋のお供はもちろんコーヒー。ではなくてカメムシ。今年はカメムシ多かったなア。


この軍人将棋の模様は河野丈洋氏のブログでもみられます。
が、リンクはもう少し後で。
2

2006/9/4

BGMとあってマセーン  

さあ 飛んでゆくんだろ 晴れたところへ
きみを願ってる歌がそっと流れたら 羽を開いて
(GOING UNDER GROUND「サムネイル」より)

……全然、晴れたところへゆきませんね、蛾は。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今回は「接写」のほかに、決死の空中撮影も幾度か試みたのだった。
青い足を持つ巨大蛾。まさにブルーインパルス(まさに?)。

撮影するつもりのなかった小さい蛾が一匹映ってますね。
「おじゃま虫」とはいったもので、そういう写真が今回はとても多かったです。


この青い足をもつ巨大蛾はまた後ほど登場します。お楽しみに!
…はたしてお楽しいのか。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ