2016/11/28

水戸電気鉄道 廃線跡巡りA 常陸長岡−小鶴  専用線・廃線/保存車/保存鉄道

もう一つ遺構を探してきました。

その前に水戸電気鉄道のお話をwikipediaより転記

計画当初は水戸石岡電気鉄道と名乗り、その名の通り水戸 - 石岡間を水戸街道(陸前浜街道)沿いの最短距離で結ぶことが目的とされた。当時すでに開業していた鉄道省常磐線は同区間を友部経由で遠回りするルートとなっており、水戸街道近辺の住民にとっては不便をきたしていたことが当路線建設のきっかけであった。
しかし、水戸駅の手前に鉄道省の車両基地があり、水戸駅に乗り入れるにはこの上に高架線を敷設する必要があった。これに必要な資金を確保できる余裕はなく、水戸駅への乗り入れは実現させることができなかった。また、石岡側も石岡からはるか手前の奥ノ谷までしか到達できなかった。そのため利便性に大きな問題を抱え、わずか6年で事実上の営業廃止へと追い込まれることとなった。

との事なのです。因みに電気鉄道と名乗ってますが 直流電化の許可が下りずガソリン動車で運行していました。

廃止は昭和13年ですが営業休止は昭和11年 常陸長岡駅も使用停止してからは80年は立っている模様(笑) 

さて常陸長岡から南に小鶴駅方面を目指します。正面に見える小高い丘より涸沼川方に降りて来る訳ですが 切通しではなくトンネルを掘って降りていたの事 埋められているので出入り口は不明ですが 資金難だった割には大胆だったと。 
クリックすると元のサイズで表示します
隣駅の小鶴駅付近 この辺りに大きな橋台残っているとの話でしたが やはりよくわからず。
クリックすると元のサイズで表示します
小さな川を見つけましたが
クリックすると元のサイズで表示します
反対側は道路?
クリックすると元のサイズで表示します
降りてみたら 川が埋め立てられて道路に(川は下に流れている模様)
クリックすると元のサイズで表示します
橋台だけに川を探していましたが 見つからない訳で。
クリックすると元のサイズで表示します
奥へ進むと おっ
クリックすると元のサイズで表示します
ありました^^v
クリックすると元のサイズで表示します
想像以上に立派
クリックすると元のサイズで表示します
橋台が家壁一部ですね(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
反対側は整地され片側のみ現存 この後さらに大きい涸沼川を越えていたのはすごい事。
クリックすると元のサイズで表示します
ガーターを支えるボルト跡も残ってました
クリックすると元のサイズで表示します
普通の人は気にならないかもね。
クリックすると元のサイズで表示します
この後しばらく周辺を探しましたが 路盤跡らしき感じはありましたが確証なし。80年も経てば致し方ありません(^^;

水戸電気鉄道 6号パイバスにも転用されています。これはちょっと驚きですね。
クリックすると元のサイズで表示します

この方のブログに当時の車両がわかる画が出ておりました。

2016/11/27

水戸電気鉄道 廃線跡巡り@ 常陸長岡駅  専用線・廃線/保存車/保存鉄道

今日はカミさんの免許更新の為 茨城の真ん中にある茨城県免許センターへ。
クリックすると元のサイズで表示します
待ち時間は2時間半 何をしようか迷っていましたが ふと水戸電気鉄道が走っていた事を思い出し 近くに遺構が残っている常陸長岡へ。
クリックすると元のサイズで表示します
とは言え 全く鉄路跡みたいな痕跡が見当たらず見当が付きませんでしたが 取り合えず雑木林に。
クリックすると元のサイズで表示します
怪しい感じですが
クリックすると元のサイズで表示します
おっ
クリックすると元のサイズで表示します
ありました^^v 水戸電気鉄道常陸長岡駅のホームです。廃止になったのは昭和13年なので良く残ってましたね 78年間ひっそりと。
クリックすると元のサイズで表示します
4枚目の道は廃線跡ではありません ↑の先端がちょうど道に出ていて雑木林の中にホームが続いてます。今の時期だから入れるのでしょうね ホームに近づいてます。
クリックすると元のサイズで表示します
反対側も綺麗に残っていました。長さは10mくらいでしょうかね。
クリックすると元のサイズで表示します
因みに水戸方面はこんな感じ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
この環境だから残っていたのかもね。

2016/6/15

さつきまつり 2016 A  専用線・廃線/保存車/保存鉄道

今朝は小雨 一瞬行こうかな〜なんて考えましたが 諦めて二度寝。そんな日に限って521Mは501系の代走・・・見た事も無いですが何とも言えず。

と言う事で非鉄なので さつきまつりの保存車両の続き。

こちらは長らく水戸工場で隠居してるED15
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは第一号ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも塗装が塗り直されて大事にされています。
クリックすると元のサイズで表示します

そして皆様注目だった日立最後の電気機関車・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今回はがっちり立ち入り制限だったのでお外から覗きましたが その姿は無く。。。解体と言われていますが目撃例も無く どうなったものか?
もしかすると このレールの上にブルーシートを被っていたのがED500の台車だったのか
クリックすると元のサイズで表示します
ED78と共に並列で保存してもらいたかったと(解体されたかは分かりませんが)
クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 専用線 廃線 保存車

2016/6/13

さつきまつり 2016  専用線・廃線/保存車/保存鉄道

今朝は結構な降りっぷりで非鉄 1週間に一度くらいはゆっくり寝てみたい(笑)

と言う事で6月4日 水郡レトロから転戦した先はこちら。1年に一回しか入れない貴重なさつきまりに今年は無事出動(去年は組合のボーリング大会で自滅)
クリックすると元のサイズで表示します
入り口を入ると素晴らしいスローガン ウチの会社も見習ってほしい(爆)
クリックすると元のサイズで表示します
今年の目的はやっぱりこの方。
クリックすると元のサイズで表示します
去年は屋根も無く運ばれてきたばかりで塗装も剥げていましたが今年はお色直しをして屋根も付き安住の地に落ち着いた感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
隣には立派な看板も。
クリックすると元のサイズで表示します
室内は入れませんでしたが窓越しより。ほぼ現役時代のままですね。
クリックすると元のサイズで表示します
そう言えば利府の時は付いていなかった(と思う)プロテクターが付いて凛々しく。
クリックすると元のサイズで表示します
ギャラリーが沢山で人を入れないで撮るのが大変でした。
クリックすると元のサイズで表示します
良い物がこんな近くで見れる様になり ありがたい話ですね。


2016/5/25

日本加工製紙専用線跡  専用線・廃線/保存車/保存鉄道

今朝は曇り 531系基本編成の代走などちょっとだけ朝も盛り上がったはずですが・・・疲れが凄すぎて起きれず非鉄で終わりf^^;

今日は非鉄でしたが日曜日のちょっとだけ近所の廃線巡り。専用線廃止そして倒産後も比較的跡を残していた日本加工紙専用線。ついに安良川踏切から工場までの区間がこんな感じになっちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します
レールは残っているようですが 隣に出来た排水溝でかなりイメージが変わりました。反対側はそのまま。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに高萩駅構内までレールは残っています 草ボーボーですが交換設備も埋もれてます。
クリックすると元のサイズで表示します
かつて加工紙に出入りする5450や7750がたむろっていた側線はパークアンドライドに。
クリックすると元のサイズで表示します
20年前ですが 仕事中よく入れ替えを見ていたものですが そんなに経つんですね〜



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ