2017/7/25

砂沢暗渠  常磐線

ついに安中貨物も恒例の夏休みに突入 去年は10日程でしたので今年も同等な感じなんでしょうか。と言う事で朝の撮影もカメラも夏休みに 陽が長くなりほぼ撃ちっぱなしなのでたまにはいいでしょう。

先日 田尻町にある立下暗渠を紹介しましたが この間イーストアイを撮りに行った帰りに多分ほとんど知らていない小木津−十王間にある砂沢暗渠へ行ってみました。
場所は日立金属茨城工場の脇から
クリックすると元のサイズで表示します
右へ下ったところ
クリックすると元のサイズで表示します
人気のない所なので草が刈られているだけ良い感じ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
いつもながら日立市の河川管理用の立て札あります。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも常磐線が開通した明治時代に作られたものと思われます 
クリックすると元のサイズで表示します
立下暗渠と違いモルタルの巻き付けもなくほぼそのままの状態です。
クリックすると元のサイズで表示します
暗渠を抜けるとまた薄暗い(^^;)
クリックすると元のサイズで表示します
海側にも人気を感じるものがないので鬱蒼としています。
クリックすると元のサイズで表示します
この薄暗い小道を抜けると
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じに田畑が広がります 普通の人には分からないですね ココに暗渠がある何て。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ