2011/4/4

磐西 迂回貨物 2  磐越東・西線/只見線

磐梯熱海から移動開始して猪苗代湖に。
クリックすると元のサイズで表示します
中山峠を越えてきたら一気に雪景色になりちょっと驚き しかも冷たい風で体感は0度以下と思われます。
続いて広田周辺であいづライナーを撮影するのに出没。
クリックすると元のサイズで表示します
時刻表を見たら隣の磐越西線でディーゼルの運用がある様なので更に移動 堂島周辺へ。
会津若松から来たのは新潟色キハ40と47 キハ110になっているのかと思っていたら意外や意外(鉄ちゃんは常識なのかな?)
クリックすると元のサイズで表示します
喜多方方面から来たのは更に驚きのキハ47のタラコ色と新潟色 ちょっと興奮しました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
その後広田周辺に戻りましたが 時間になっても現れず・・・どうやら快速は運休のようでした。
その後2本目のタキを狙いに非電化区間へ。珍しく三脚など構えて見たら見事尻切れ やはり手持ちが一番のようで。
クリックすると元のサイズで表示します
2発目は迫力の感じで収まりました。旋回窓が凛々しいですが今は吹田所属の1027号機 次位は門司所属の833号機でした。
クリックすると元のサイズで表示します
お見送りも。
クリックすると元のサイズで表示します
ここでいつもブログを拝見してる大御所の方とご一緒しました。お疲れ様でした。

この後この列車を撃つのに更に移動開始です。
タグ: あかべぇ

2011/4/4

常磐線復旧状況 小木津〜十王  鉄道

会社に来ても体内時計が戻らなく リズムが狂いっぱなしで非常に体がダルイ月曜日です。

いつも通り朝十王駅の前を通れば何事も無かった様に元に戻っていました。復旧作業は一通り終了した感じです。違っていたのは画像はありませんが 小木津側には東鉄工業のマルタイが止まっていた事(驚)水戸から走ってきたのでしょうか。
朝はそんな状況でしたが 帰りは用事がありいつもと違うルートで帰宅 常磐高久に来たら帰りも驚き 今まで止まっていなかった415系がS字で留置されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
上り線で高萩行きの幕が出ていました。引いた様な後は無いので自走したものと思われます。でも何でこの位置かな?
クリックすると元のサイズで表示します
そしてもう一つ 信号機が復帰(驚)青灯が付いてました。
クリックすると元のサイズで表示します
そんな驚きで家に戻ってきたら 水戸支社から勝田〜高萩までが7日 高萩〜いわきまでが11日に復旧と発表されました。特急は上野〜高萩間で4月中旬からとの事 予想よりハイスピードの復旧 関係者の方々には頭の下がる思いです 本当にお疲れ様でした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ