☆彡限りある人生の中で、ほんの一握りの人としか出逢えない現実!!
だけど今日ここでこうして出逢えた奇跡・・・(*^_^*)
そんな幾つかの出逢いの中で貴方に出逢えた喜びを今こうして分かち合える喜び・・・
これからもそんな出逢いを大切に生きて行きたいですね(^_-)-☆ ☆彡 
金子裕則さん&Spiritに関する日記&記事は 金子裕則さんご本人に許可を頂いてます!!

2008/5/18

東京滞在2日目  今日という一日♪

chiyokoちゃんとジェシーさんが、またまた半日お付き合いして下さるという事で・・・

チェックアウトを済ませた私は、どうやって待ち合わせの時間まで過ごそうかと考えて・・・
やっぱり山手線沿いの駅付近でプラプラしようと選んだ場所は。。。
五反田駅から渋谷辺りへ若者には負けじと出るつもりが、何故か一歩手前で慌てて降り立ってしまった私・・・
人波に流され下りたのは【恵比寿】!!
恵比寿なんて知らない!!どうしよう?
キョロキョロしていると、目の前に恵比寿ガーデンプレイス方面とある。
あっ!!そうそう、恵比寿にはガーデンプレイスがあるんだった!!
このまま真っ直ぐに行けばいいの?
クリックすると元のサイズで表示します
カンニング用の簡単な地図を持っていたからちょっと覗くと、【スカイウォーク】なんてものがあるらしい。
普通の道じゃなくて、もっと快適なモノがあるんだとお勉強した私は、上を見上げた!!
JRを出た辺りから、渡り廊下らしきものが見えるから、もう一度上に上ってスカイウォークで簡単に【恵比寿ガーデンプレイス】に着きました。
家族連れや恋人同志が多い中、私は1人で
まぁ、いいよね〜たまには1人ってのも(^▽^)ゝエヘヘ

画像はクリックすると大きくなります。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
左から恵比寿ガーデンプレイス入り口を入ると直ぐにビアステーション!!
   左手は恵比寿三越!その奥が恵比寿ガーデンテラス弐番館!もっと奥がウェスティンホテル東京!
   正面は・・・シャトーレストラン ジョエル・ロブション!その奥が恵比寿ガーデンテラス壱番館!
   ビアステーション横側

私は三越の中をキョロキョロして回って、公園でひと休み(*^_^*)

その後、chiyokoちゃんとジェシーさんと浜松町で待ち合わせ
山手線で浜松町まで行って、chiyokoちゃんと合流
十年ぶり以上のモノレールに乗って天王洲アイルまで
2人ともずっとベチャクチャ話ながら乗ってるから、モノレールの異変(笑)に気付かずに着いた先は【羽田】でしたアレ〜\(◎o◎)/!
羽田から2人飛び立つ準備万全!!ナンチャッテ(^▽^)ゝエヘヘ
このモノレール・・・羽田直通だったらしいo(#^▽^#)oあははっ♪

私は海が眺められたから良かったんだ〜本当に(*^_^*)
そして折り返しのモノレールに乗って今度こそ天王洲アイルで下車ε-(´▽`) ホッ
だけど〜この間、先に着いたジェシーさんをお待たせしちゃった私たち!!
chiyokoちゃんと私が大ボケ天然ぶりを発揮した犠牲者はジェシーさんでした (_ _*)ペコリぃ〜
ごめんね〜ジェシーさん!!風に吹かれてひなたぼっこしてたかな?
大笑いしてお腹がすいた私たちは、chiyokoちゃんのお友達のお店で美味しい「よくばりランチ」を食べました
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
  人参のポタージュ            3人用バケット
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
  ポロネーズ&魚のポワレ&サラダ      スィーツ&ソフトドリンク

いろんなお話をしながら食べたランチ・・・美味しくてお腹いっぱい〜至福の時
そのあと、お台場に連れてってくれるっていうお2人に着いて行った私(*^_^*)
だけど、私たち3人寄れば「かしましい」!!
お箸が転んでも可笑しいお年頃(笑)(^ー^* )フフ♪
大騒ぎしながら、駅がわからずウロウロ・・・3人居てもお互い大ボケ天然ぶりを発揮していて、似た者同士?(^ー^* )フフ♪

「それに〜私こう見えてもA型なの〜」って言うと、二人とも信じてくれないの!!
挙句の果てにジェシーさんたら〜
「もう一度検査し直して貰ったら〜」って!!オイオイo(#^▽^#)oあははっ♪
そんな3人組みでお台場に到着!!
楽しいな〜


続きはまた更新します。
時間切れですぅ(>_<) 

クリックすると元のサイズで表示します




お台場での出来事は新しくアップしますね(^_-)-☆
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ