2014/11/24

有難亭一門落語勉強会@寄席蔵  

《招き札》
クリックすると元のサイズで表示します

門前人「ご隠居ぉ、いらっしゃいますか、ご隠居ぉ〜…」

隠居「おやおや門さんかい、相変わらず朝っぱらから騒々しい奴だね、いったいどうしたんだい…」

門「寄席行って落語見てきましたよ、落語ぉ…」

隠「ほぉ〜、いいもんを見てきたねぇ〜、いつの間にどこの寄席に行ったんだい…」

門「へぃ。11月20日の夜席なんですがね、場所はね、え〜とね、え…ど…」

隠「おや、お江戸まで足を伸ばしたのかい!?末広亭かい、浅草演芸場かい!?」

門「いや、え、ど、崎です…」

隠「えどさき?稲敷市の江戸崎?」

門「へぃ。その江戸崎…」

隠「江戸崎に寄席があるのかい、初耳だねぇ…」

門「そうでしょ!まあ寄席つっても定席の寄席じゃあないんですよ、梅八さんて江戸文字で看板や木札なんかを書く職人さんがいましてね、江戸崎で商いやってんですよ…」

《江戸文字職人梅八》
クリックすると元のサイズで表示します

門「その梅八さん、学生時代は落研で、生来の落語好きが高じて江戸崎界わいの同行の志を集めて、店の二階を寄席蔵と呼んで、木戸賃取らないで落語の勉強会をやってんです…」

《落語勉強会》
クリックすると元のサイズで表示します

《寄席蔵案内板》
クリックすると元のサイズで表示します

門「あんまし広くはないんですけど、それでもお客さんが30人近く入って満員御礼状態でしたよ…」

隠「ほほぉ、で落語の方はどぉだったんだい…」

門「いやぁそれが、おもしろいのおもしろくないのって…」

隠「おもしろいのかおもしろくないのか、どっちだい…」

門「おも、しろ、かったです…」

隠「じゃあ、そう言いなさいよ…」

門「でもよく言うじゃないですか、おもしろいのおもしろくないの、うまいのうまくないの、とか…、あれ、そういやそんな落語やってましたけど…、まあ、それもそのはずでなんです、梅八さんのお仲間一門は有難亭(ありがてい)を名乗ってるんですが、名人・三遊亭圓窓師匠から直接落語の手解きを受けてるっていうんです…、なんていうんです、しろうとはだし…」

隠「それをいうなら、くろうとはだし、だ。玄人、つまりプロがこりゃかなわねぇって裸足のまんま逃げ出すほど、アマチュアのレベルを越えてるって意味だよ…。しろうとはだし、そりゃ門さん、お前さんが落語やったらこりゃ聴いちゃいられねぇって客が裸足で逃げだすかもしれないねぇ、まさしく、しろうとはだしだ…」

門「あっしのことはどうでもいいんですよ…、それにしてもプロとかアマチュアのレベルとか、この会話の時代設定はいつなんだろうなぁ…」

隠「なに一人でぶつぶつ言ってんだい、それでどうしたい…」

門「アマチュアの噺家さんたちは、本業は学校の先生だったり放送局の職員だったり地域情報紙の女性記者さんだったりいろいろなんですがね、やっぱり普段から人前に出たり話をしたりがなれてるんですかね、しゃべりは堂に入ってましたよ…」

《高座》
クリックすると元のサイズで表示します

隠「ほぉほぉそれで…」

門「本当は女流噺家の有難亭真仮名さんがトリだったんですけどね、お客さんの入りが良かったってんで席亭の梅八さんが最後を〆たんですけど、さすが歴戦の強者、これが…」

《鶯春亭梅八》
クリックすると元のサイズで表示します

隠「これが!?」

門「梅八さんだけに、うめ〜はなち、でした…」

隠「おいおい、それがサゲかい、よしなさいよ、地口てぇより駄洒落じゃないかぃ…」

門「(苦笑)おあとがよろしいよぅで…」m(__)m

※次回の有難亭一門落語勉強会@寄席蔵は…
12月11日の予定

2014/11/18

江戸文字職人 梅八師匠  祭礼

11月8日
長照寺「おめこ祭り」

時前の情報で、江戸文字の実演販売があるとのことだったので、ぜひ見学したいと思っていました…

梅八流江戸文字職人
「梅八」

《梅八師匠》
クリックすると元のサイズで表示します

あまりガン見しても失礼かと思いながらも、梅八ブースの周りをウロウロしながら、師匠の手元を見ていました…

怪しい視線に気付いたのか、梅八師匠は顔を上げて…

梅八「興味あるのぉ!?」

精一杯の笑顔で怪しい者ではありませんよアピールする門前人…(笑)

門前人「江戸文字って、デザインですね!」

梅「そうだね、デザインだねぇ」

と、気さくに話してくれまして、なんやかんやと会話をしていたら…

梅「書いてみるから名前書いてよ」とメモを渡されたので…

門「じゃあ、門前人でお願いします、あと書いてるところの写真もいいですか?」

梅「もちろんだよ、どんどん撮ってよ(笑)」

梅八師匠のハキハキした江戸弁が耳に心地いい…

実は、鶯春亭梅八の高座名を持つ噺家さんでもあるのだ…

クリックすると元のサイズで表示します

梅「門前人てなんだい?」

クリックすると元のサイズで表示します

門「住んでる町会の古い名前なんです、ペンネーム的に使ってるんですけど…」

クリックすると元のサイズで表示します

門「匝瑳市ってわかります?」

クリックすると元のサイズで表示します

梅「おぅ、匝瑳市!わかるよ!!」

クリックすると元のサイズで表示します

門「えっ!?ほんとに!?」

あとで知ったんですけど、実は、梅八師匠は千葉県出身…

クリックすると元のサイズで表示します

なんて会話をしながら書き上がったのが…

《門前人1
クリックすると元のサイズで表示します

梅「門前人ねぇ、おもしろいねぇ門前人。まぁ頼まれて書くなら、こう(1)書くけど、あたしらならこう書くね」

と言って、サラッと書いたのが…

《門前人2
クリックすると元のサイズで表示します

パッと見は、門前人とは読めませんよね…

梅「ちょっと崩して書くとこうなる。あたしらの書くのは寄席文字だから、なんつぅんだろ…」

門「洒落っ気みたいな…」

梅「それだね!!」

この日の梅八ブースは、色紙一枚千円の商い…

これは普通の紙だからお代はいらない、という…

門「いやいやそれでは…」

プロの職人のお手を煩わせて只というわけには…

梅「じゃあ、五百円も置いてってよ」

お言葉に甘えて、二枚五百円です、ありがとうございます…m(__)m

今にして思えば、ちゃんと色紙に書いてもらえばよかったかなぁ、とプチ後悔…

でも、せっかくつながったご縁…

近々、深めに行こうかなぁ、と算段中です…(笑)

梅八師匠のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ume18kura

終わり




2014/11/17

おめこ祭り@神栖市長照寺  祭礼

《ポスター》
クリックすると元のサイズで表示します

11月15日…

茨城県神栖市太田の恵日山長照寺の御会式「おめこ祭り」第一日目に行って来ました…

《おめこ祭り》
クリックすると元のサイズで表示します

何度も書いていますが…

御命日講

おめいにちこう

おめいこう

おめこう

おめこ

ってな、感じ…
決してシモの祭りではありません…(笑)

《長照寺本堂》
クリックすると元のサイズで表示します

ビニール袋1枚百円で、キャベツ詰め放題…

《山盛りキャベツ》
クリックすると元のサイズで表示します

かなりのサービス価格でした…

《飲食テント村》
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

《餅つき》
クリックすると元のサイズで表示します

長照寺の御前さまです、自称「おめこ住職」(笑)

《おめこ住職》
クリックすると元のサイズで表示します

恵日山長照寺住職のブログ
http://choushouzi.blog48.fc2.com

江戸文字職人梅八師匠の筆による、おめこ絆纏…

《おめこ絆纏》
クリックすると元のサイズで表示します

今年は、夕方から所用があり、太田鳴鼓会のお囃子や今回の特別ゲスト、ムエタイ王者一戸総太選手とK-1ファイター小比類巻貴之選手登場のコーナーまで居られません…(>_<;)

と、いうか、門前人的に、今年のおめこ祭りで一番楽しみにしていたのが、おめこ絆纏の背中の文字を書いた、江戸文字職人梅八師匠です…

《江戸文字職人梅八》
クリックすると元のサイズで表示します

続く…


2014/11/15

白幡神社の蛇祭り@多古町牛尾下郷  祭礼

11月9日…
千葉県多古町牛尾
「牛尾の蛇祭り」

多古町牛尾の上郷地区と下郷地区で行われている、蛇祭りを見てきました…

上郷潮神社と下郷白幡神社の二つの蛇祭りをあわせて「牛尾の蛇祭り」と言います…

上郷と下郷で時間差行われるので蛇祭りハシゴができました…(笑)

上郷はサクッと見学…
本命は、下郷…

上郷は地区の青年館からの出発でしたが、下郷は当番宅からの出立…

当番宅に行くと多古米おにぎりの振る舞いがありました…

クリックすると元のサイズで表示します

蛇担ぎの担当さんは家の中で宴会中、囃子担当さんは庭で砂切や小囃子(道中囃子)、大漁節など数曲を演奏…

クリックすると元のサイズで表示します

蛇担ぎ担当さんがいい感じに酔っ払ってきたころに出発の時間です…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

リヤカーに楽器を積んで、お囃子を囃しながら…

クリックすると元のサイズで表示します

そのお囃子に合わせるわけではなく、蛇担ぎ担当さんは唄を歌います…

クリックすると元のサイズで表示します

♪お〜れは しらはた だ〜いみょうじ〜ん あくまを はらって よ〜いやさ〜

これって、大杉囃子の歌詞ですよね…

10分ほどで白幡神社に到着…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

蛇は一度、拝殿に納め境内に集まった地区の方々に神社の神札を配ります…

クリックすると元のサイズで表示します

その後、蛇は参道途中の鳥居に飾り付けられました。
クリックすると元のサイズで表示します

2014/11/15

潮神社の蛇祭り@多古町牛尾上郷  祭礼

11月9日…
千葉県多古町牛尾
「牛尾の蛇祭り」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



2014/11/13

日本の祭り in 成田2014  祭礼

クリックすると元のサイズで表示します

11月8日9日と、成田国際文化会館をメイン会場、成田山参道をサブ会場にして行われた、「日本の祭り in 成田」…

メイン会場の成田国際文化会館は、時前申し込み抽選でしたが、運良く入場券ゲット!!

クリックすると元のサイズで表示します

11月8日
成田国際文化会館
スケジュール

12:30
◆開催記念式典
※高円宮妃殿下久子様ご臨席…
ある来賓者の挨拶で、千家国麿さんと典子さんのご結婚を話題にしました…
その時の久子様の表情が照れたように、はにかんだように、なんともいえない笑顔…
失礼な言い方ですが、可愛らしかった…(笑)

◆表彰式
◎高円宮殿下記念地域伝統芸能賞
「山形県花笠協議会」

◎地域伝統芸能大賞
保存継承賞
「東通村郷土芸能保存連合会」
活用賞
「成田祇園祭実行委員会」支援賞
「匠乃会」
地域振興賞
「全国太鼓フェスティバル実行委員会」

◎地域伝統芸能奨励賞
「香川良子」

※ステージ演舞は撮影不可です…
13:30
◆成田祇園祭(土屋囃子連)

◆香川良子(篠笛師)
※地域伝統芸能奨励賞受賞

14:00
◆ひろしま安芸高田神楽
※「瀧夜叉」を上演。
妖術を身に付けた平将門の娘・五月姫が父の怨みを晴らすべく、瀧夜叉となって陰陽師と対決する物語。
成田の地で将門物って、なかなかセンスがあるチョイスだなぁ…

◆龍神舞(台湾)

15:00
◆石井の七福神と田植踊(福島県)

◆気仙町けんか七夕太鼓(岩手県)
※けっこう太い太鼓撥が折れました…(驚)

◆下北の能舞(青森県)
※楽師笛方、上手だった…

◆なまはげ太鼓(秋田県)

16:00
◆仙台すずめ踊り

◆山形花笠踊り

フィナーレ


アンケートに答えたら、お土産にお祭りDVDを貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/11/12

「日本の祭り in 成田」高円宮妃殿下久子様御来場  祭礼

成田国際文化会館、ホール前に飾り置きの山車…

《土屋/大穴牟遅神(大国主神)》
クリックすると元のサイズで表示します

《成田山/日本武尊》
クリックすると元のサイズで表示します

二台の山車には…
「奉祝 ご結婚おめでとうございます 千家国麿さま 典子さま」
の垂れ幕…

私服の警察官とおぼしき人たちがうろうろ…

といってもデカ(刑事)ではなく、要人警護をするSPと言われる職種の方々のよう…

一般客に、にこやかに声を掛けながら、導線を確保している女性SPさんに…

「(森田)県知事でも来るんですか?」

(声をひそめて)「高円宮の妃殿下が・・・」

「マ、マヂかぁ〜、お、御迎えは…?」

「ちゃんと並んでもらえれば問題ないですよ〜」

入待ちをすることにしました…

お車、到着〜

クリックすると元のサイズで表示します

二台の山車と若連により、歓迎のお囃子と踊り…
踊りは死角で見えません…(>_<;)

手古舞の女の子たちと言葉を交わす、妃殿下…
手古舞の女の子たちも死角でした…(>_<;)

文化会館のロビーへ向かう妃殿下…

クリックすると元のサイズで表示します

妃殿下が屋内に入られたのを待っていたかのように雨が降ってきました…

偶然といえば偶然なんだろうけど…

奇跡の瞬間!!


2014/11/12

日本の祭り in 成田 ご当地グルメ屋台村  祭礼

11月8日…
@成田国際文化会館

《ご当地グルメ屋台村》
クリックすると元のサイズで表示します

《まずは乾杯!!》
クリックすると元のサイズで表示します

《勝浦担々麺》
クリックすると元のサイズで表示します

《茂原コロコロ焼き》
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

《淡麗潮ラーメン》
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

《小籠包》
クリックすると元のサイズで表示します

他にも盛りだくさん!!

2014/11/8

【三葉葵巡礼】下野國佐野市  三葉葵巡礼

腹が減っては、巡礼はできぬ…(笑)

◆広来軒

シンプルでサッパリとしたスープ…

青竹打ちのツルツル麺…

《佐野ラーメン》
クリックすると元のサイズで表示します

野菜多めの餡にモチモチの手作りの皮…

普通の1.5倍以上はありそう…

《ジャンボ餃子》
クリックすると元のサイズで表示します

美味美味!!(^-^)b

◆佐野厄除け大師

「佐野厄除け大師」は、通称…

正式名
春日岡山 転法輪院 惣宗官寺(かすがおかやま てんぽうりんいん そうしゅうかんじ)

は、はじめて知った…(苦笑)

惣宗官寺御本堂…

《本堂》
クリックすると元のサイズで表示します

《唐門》
クリックすると元のサイズで表示します

境内に東照宮が祀られています…

◆春日岡山東照宮

《ふるさと佐野100選》
クリックすると元のサイズで表示します

《社号標》
クリックすると元のサイズで表示します

水盤には三葉葵…

《水盤》
クリックすると元のサイズで表示します

《社殿》
クリックすると元のサイズで表示します

この日の上野國下野國三葉葵巡礼ドライブは、とりあえず、これにて終了…

おつかれ〜、自分。(笑)


2014/11/8

【三葉葵巡礼】上野國太田市  三葉葵巡礼

群馬県太田市…

旧尾島町は徳川氏発祥の地と言われています…

《太田市観光案内板》
クリックすると元のサイズで表示します

《尾島かるた》
クリックすると元のサイズで表示します

◆徳川東照宮

徳川氏発祥の地、太田市尾島地区の、その名も徳川町に鎮座する、徳川東照宮です…

《社号標と鳥居》
クリックすると元のサイズで表示します

《社殿》
クリックすると元のサイズで表示します

そして、いよいよこの日の三葉葵巡礼ドライブのメイン…

◆世良田東照宮

《御黒門》
クリックすると元のサイズで表示します

《鳥居》
クリックすると元のサイズで表示します

《社殿》
クリックすると元のサイズで表示します

この日はあいにくの雨降り模様…

時間も予定より押していたので、宝物館や本殿参拝は次回のお楽しみにして…

こちらはしっかり拝受いたしました…

東照大権現御鎮祭四百年記念御朱印帳…

《御朱印帳》
クリックすると元のサイズで表示します

続く…




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ