チャンスは前髪  大切な事

ここのところ卒業の公演を二つ
 
 人間が一生懸命お稽古して何かをする
 そのパワーは大変な物だよね

 それが 宗教だったり
 恋愛だったり

 そして、夢を追いかけるという
 いろいろな形

 はなは〜はなは〜

 そうだよね、歌わなくちゃ 意味が無い

 その、私は 私たちは 自分の花を大切にする
 それが それが 私のわたしたちの選択

 昨日のテーマ  肌の色の違い
 しかし


 
  「心の色の違い」だとおもう


 こんなに空気が汚れてるんだから
0

やっぱり何かが誰かがきめてるね  大切な事

おおお〜そううごくか?

 とびっくり。
 いよいよいろいろ動き出しますね
 
 そしてあっという間に
 流れができる

 そしてきっとその方がいいんだよね
 がんばれるかな?まなちゃん

 このうちも、役に立つ事がいちばんいい!
 そして人が暮らすのにそんなに多くの物もいらないものです

 ドレスもけいちにかそうとおもいます

 さあて勝負の一週間になりそうですね!
 ちゃんと手入れをしてくれるしね!
 私はだんだん普段着で歌う様になりたいな
 
 みんなはドレスをきればいいし
 そんな気がします

 
0

今日かんがえたこと  大切な事

 昨日、懐かしい人と話しました

  多分直接話さなくなって 10年??
  もちろん、逢って すぐ時は感じない
  そして その人は前より素敵になっていました

  時間   ほんとに  美しい。
  決して逆さまに流れない

  そしてかんがえました
  そのことを大切な人に送ったメール

  私はすぐに忘れてしまうので
  ここに残しておきますね〜

************

おはようございます!
 私が好きな けいちの言葉のことをかきます


 「もういいよ!」


 です。

 私はあなたの もういいよに なんども救われています

 しゅうこちゃんが たおれたとき
 ママの最期

 そして 今回



 
私は 作品が いのちなんだなあって
 みんなに喜んでもらおうと
 ほんとにほんとにつくるから
 
 そのよろこびって
 ソロで歌ってうれしいとか
 じゃなくて
 何か一人でも多くの人と
 共有したいから


 その瞬間が
 すべての人々が
 作品
 そして、みんなで作れるから
 その 材料を創ろうと必死だった

 作品なんてなんでもいいのさ!
 どこにでもある

 と言われたとき

 本当の愕然が
 あったなって

 肉体は滅びる
 ましてや 美貌も声も
 でも

 心は スピリッツは
 人がかわっても受け継げる

 本当に、

 救われました

 私はこれから何年かで
 そのことを絶対分かる形にします

 人間の完成  それは 死

 です、

 みんな分からない事だから
 怖いけれど
 その 完成は何なのか
 人間の完成に向かっての

 「成長」の方法を
 作品で描きます。

 でも、それには
 私が幸せでないと出来ないんですよ

 ドラマを描くには
 反対のもの 時に悪 哀しみを
 深く描かないとドラマにならない

 でも、つらくて
 その アンチテーゼを描けなかった


 そういう自分も発見しました

 だから 人間にとって その幸せ欠乏が
 一番いけないんだと思いました


 幸せ欠乏は 一生懸命かんがえれば
 直すのには 余時間がかからない事も知りました

 大切なのは 逃げないで 方法を見つけることです

 でも、人は 誰かが 行動しないと
 なかなかできません

 だから 私がやります

 内田ファミリーがいればできる

 教育長も「そういうことなら わかった!」ときっぱりと
 いってくれました

 近いんだし もんだいない!と

 知り合いがいくらいても
 さびしいだけだから
 

 トーマっちの次は
 アズロ??

 ひゃあああ!!!

****************
 このブログはやっぱり限定にしたままにします。。
0

今後のお話し  大切な事

昨日は、まゆみちゃんとじっくりはなしをした。
 お互い20代に出逢っている仲間。

  同じ府中に住んでいる。
  子役をやっていた まゆみちゃんは やっぱり
  業界人なんだなといつもおもう。
  才能というのは 本当に持って生まれた物であって
  それ以上奇跡は起こらない物だと
  痛感する。
  彼女は、子供を育てる毎日であっても
  歌声はやはりプロだと思う。
  そんなこと〜!!と
  彼女は言うだろうけれど。

  舞台に関わりたい場合はその
  「なにか」がない場合
  やめた方がいい。

  その人に似合う道しか
  うまくいかない物だと思う

  弟が自ら命を絶って
  この 家の 因縁を断ち切ること
  また 私の出来る事で そういう子供たちに
  なにか道をつくる事
  これが 私の使命なんだと
  思う

  まず、親をみとり
  そのあと、その道を
  しっかり形創るために
  3月から始動する

  今年の始めから本当に
  とことんかんがえた
  そのことを まゆみちゃんに伝えた
  記念すべき日だったかもしれない

  大切な人には一人一人目を見て
  伝えて行こうと思う

  あの るかちゃんが生きる場所
  やはり創るひつようがある
  
  みんなが幸せに正しく生きるために
  るかちゃんが生まれて来てくれた
  そうだよね 天使

  くんちゃんも 天使だよ
 
  それでも、わからなかったけれどね
  私が曲がりなりにも
  まとめあげる事ができた
  家の事は

  さああ、作品を残し
  引き継ぐ準備にはいる。

  でも、なぜか ものすごくわくわくする
  雪に埋もれるんだろうけれど

  春の美しさも初めて分かるかもしれない。

0

終活に似合う!  大切な事


 ファウスト博士が 痛切な想いとして 「若返りたい」と願って 悪魔に魂を売り渡す。

  若くいたい。永遠の命が欲しい。

  これは、人間のテーマでもある。
  ゲーテ大好き私は この ファウスト博士の想いに関して
  自分は 若返りを望むことはないな〜と思っていた

  基本的には変わっていない。しかし、私の場合
  私の人生に戻るなら〜と条件がつく。
  生きるのにあんまり大変で 戻りたくないとおもっていた。
  それは今も同じ

  でも、年を重ねると 感じる事はどんどん変化する物
  人が言っていた事が理解できる様になる
  できなくなることが増えて 分かる事が増える
  本当にだ。。

  人生を逆算していろいろ計画をたてて始めてるからこそ
  「時よ お前は あまりに美しい!!」と叫んだファウストの事が愛おしい。

  かなりまえ、次の時代のテーマは
  「いかに死ずべきか」だろうとおもっていた
 
  そして 言葉が生まれた 「終活」

  近所に バラが美しく咲く 霊園がある
  「ふれあいパーク」

 あまりに美しいバラと
 大切な人を思う想いがかなさる
 その場所
 気になって、自分から声をかけ
 そこで歌わせていただく様になった

 「モモさんの声は 心に哀しみを
  もっている人に届く」といっていただけた

 歌を歌う人 うまい人はたくさんいるけれど
 そうして耳を傾けていただけるのだとしたら
 こんな幸せなことはない

 今年も、スプリングコンサートを企画していただいた
 
 大学生の時に フランス歌曲の先生にシャンソンについて
 お話していただいたこと

 シャンソンとは 傷ついてぼろぼろの心を
 人に見せられて初めて人の心に届く
 
 それが出来るということは 「死」
 というものしっかり受け入れる事ではないだろうか
0

うごきだしました〜  大切な事

やっぱり 2012は始まりの年

    モモミュー  学生たちはまえからこうよんでくれてた
    
       うれしいな。


       動き出した


        やっとだ


         みんなのちからあってこそ


         かんしゃ  かんしゃ  かんしゃ


          大学一年から何故  ラヴォーチェしてたのか
          わかった


           こうして 桐朋学園にかかわらせていただけること


            大感謝!!
0




AutoPage最新お知らせ