今後のお話し  大切な事

昨日は、まゆみちゃんとじっくりはなしをした。
 お互い20代に出逢っている仲間。

  同じ府中に住んでいる。
  子役をやっていた まゆみちゃんは やっぱり
  業界人なんだなといつもおもう。
  才能というのは 本当に持って生まれた物であって
  それ以上奇跡は起こらない物だと
  痛感する。
  彼女は、子供を育てる毎日であっても
  歌声はやはりプロだと思う。
  そんなこと〜!!と
  彼女は言うだろうけれど。

  舞台に関わりたい場合はその
  「なにか」がない場合
  やめた方がいい。

  その人に似合う道しか
  うまくいかない物だと思う

  弟が自ら命を絶って
  この 家の 因縁を断ち切ること
  また 私の出来る事で そういう子供たちに
  なにか道をつくる事
  これが 私の使命なんだと
  思う

  まず、親をみとり
  そのあと、その道を
  しっかり形創るために
  3月から始動する

  今年の始めから本当に
  とことんかんがえた
  そのことを まゆみちゃんに伝えた
  記念すべき日だったかもしれない

  大切な人には一人一人目を見て
  伝えて行こうと思う

  あの るかちゃんが生きる場所
  やはり創るひつようがある
  
  みんなが幸せに正しく生きるために
  るかちゃんが生まれて来てくれた
  そうだよね 天使

  くんちゃんも 天使だよ
 
  それでも、わからなかったけれどね
  私が曲がりなりにも
  まとめあげる事ができた
  家の事は

  さああ、作品を残し
  引き継ぐ準備にはいる。

  でも、なぜか ものすごくわくわくする
  雪に埋もれるんだろうけれど

  春の美しさも初めて分かるかもしれない。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ