おはようございます!!  モモ的つれつ゛れ

昨日、ホールに届きました!!なに??
 それは エコバース〜〜入浴剤。。
  メイクの祥子ちゃんに送ってもらいました。
  そんな季節です。もちろん真夏もはいりますが、今回は身体メンテも
  しまああす。

  ホールのかたに 入浴剤ですね〜って。
  ほんとほんと 秋の夜長になってまいりました。

 9月と言えば 来年の音楽劇のキャスト決定の季節です。
 
 今回からビリオネア大学が本来の姿になっていく時期になりました。
 制作会社キラキラ雲南が 未来を担う子供たちに 自分発見の舞台を創っていく。
 
 4歳からビリオネア大学には子供たちがお稽古であつまります。
 小さな子供たちは、小学校6年生になるとあんな役が出来る様になるんだ〜〜
 とがんばります。
 そして大きい子供たちは 小さな子供たちが文字が読めなかったりしたら
 そばにいって教えてあげます。
 ダンスも教えてあげます。

   これがビリオネア大学の歴史です。

  昨日は 今度の作品『青ネコランド』の読み合わせを始めました。
  小学校3年生から高校生まで。この作品は1998年に創りました。
  モモミュージカル初の 完全な作演出。
  だから想いもたくさん詰まっています。
  そのころこの作品にのってくれた子供たちはみんな社会人です。
  音楽の世界に行った子もいます。

   なかなか子供たち一人一人に個人レッスンをしている時間が今は
   ありませんが、幸い、プレマイスターの時間が充実しています。
   小学生からイタリア歌曲をしっかり勉強するのです。
   そのバックアップ体制としてミニレッスンも充実してきています。
  
   子供たちは、楽しい台本読みをしたがります。
   でもすべての基礎は発声です。身体創りです。
   本当に後になってそのすごさが分かってきます。
   その年になってみないとわかりませんよね。
   私も闇雲にやってきましたが
   声がこんなに変化するのを今になって感謝しています。
   だからみんな、人生の足跡を歌うためだよ。。

   また、音楽や演劇の世界に行きたい子出したいですね。
   芸術大学でモンデンモモが担当として受けいる事が来年からできます。
   これであんしんです。
   是非是非自分の路を見つけてください。

   ビリオネアは そして株式会社キラキラ雲南はそれをサポートするのです。

   こういう正しいサポートは世の中も賛同してくれます。
   景気が悪くなったといって 助成金がないとしても
   だからこそ、本来の姿にがんばっていきたい。
   ここ数年私が 心に描いてきた事なのです。

 大人の役の長い台詞も小学生がこなしますよ。
 子供の可能性は無限大です。
 
    そして 青ネコランドの読み合わせ〜〜モモ的には感動です。。
    そっかああああって

    今の私には こんなかわいそうな本は書けません。
    この本を書いた時は かけたんだな〜って。
    今の私は昔より 悲しみを一杯知ってしまったからですね

    だから あえてこの作品を大切にしようとおもいましたね。
    友情のために魂を投げ出す アズロ  友達をおもって歌う アミーチミエイ
    そして、大きな心で 懺悔をする 王様の歌 感謝のアリア
    カッチー二の作品をオマージュにしています。
    私の最も好きな音楽の世界です。

    きっと美しい声で歌ってくださるでしょう。
    その音を楽しみにして 青ネコの生まれた 時代をおもいだして
    そして新たな段階へ〜〜

     2011年3月6日  14:00 皆さん出雲空港からラメールにいらしてくださいね
     そして松江ナイトを!!ご一緒に!!★

   今日は、松江セレブクラスから始まります。
    夜はスタッフ会議と モモバレエ。。
    お昼間はモモはホテルでコンサートの練習。。。うるさいですよね(笑) 
5




AutoPage最新お知らせ