神様時間が戻ってきました★  モモの智恵子抄

 神様時間がやってきました。
 
 神様時間ってなんですか?ときかれます。
 私は、目覚まし時計を全く使っていないんです。
 その日何時におきないといけないか それは体内時計に
 お任せしているわけなのですが
 それを称して「神様時間」なんです。

 遅刻したり 間に合わなかったり
 たしかに危険なのですが
 ここ数年 神様におまかせす。

 一番顕著なのが 作品を創っているときですね。
 毎年2月に新作を連続している時は11月から1月の頭は
 3日かんで細切れに2時間ずつどこかで休むような
 そんな時間を過ごします。
 今思うと凄まじいお話です

 だいたいこのくらいの時間 曲がふってきます
 まずどうするのかというと、その作品の
 大意をピアノの譜面立てにおくのです。
 ふってきて
 数時間で大まかな流れをつくり
 歌詞も整えていくと
 だいたい朝の9時ごろ。
 いや10時ごろかな
 そこから、うち込みでオケを創っていって
 午後3時ごろそこから歌を重ねていって夜9時ごろ
 これが、連続ヴァージョン短い方とか。

 モモの智恵子抄 できましたよ。
 ものすごい時間がながれました
 今日は最終日
 後援会長ご夫妻が見えます。

 モモリーハウスが大活躍していたもので
 ちっともお化粧が出来ません。
 出来る範囲でお許しください。

 でもモモリーアートハウスにいらしていただける事が
 素敵な大団円です。
 作品の出発はその続きを引き継いでくださる方に
 リレーされる訳ですね。

 私もその次の 展開へ精神スイッチを切り替える事ができました。
 11月18日の青山MANDALAの企画のかたも
 すごく丁寧に展開をかんがえてくださっています。
 『智恵子抄』というキーワードに 喜んでくださっています。

 本当に 音は完全に生き物です。
 みんなの想いを吹き込んで
 意気揚々と出かけいく訳です。
 すごい2ヶ月です。
 その間、一度もテレビをつけなかったんですよ
 コンサートで出かけても ホテルのテレビはつけません。

 後援会長である 松渓苑の佐藤ご夫妻
 本当にありがとうございます。
 モモリーハウスにいらっしゃるまえに多分
 ミスターにおめにかかれれてこられますね
 ミスターもいつも声援ありがとうございます。
 おかげさまで できましたよ!!モモの智恵子抄2
 
4




AutoPage最新お知らせ