いい感じで進んでいます!!  

「ありのままとウキウキ フォーエヴァー」

  昨日は、子供たちのお稽古をまず、5時間。。。みんな集中力がしっかり続きます。
  昨日は人材教育のかたが見学にいらして その子供たちの姿に感動してくださいました。。

   15年前のビリオネア大学はじめの一歩の時 どうだったかなあ??子供たちは
   遊ぶのが仕事。。。走り回ったりそれは大変。。だったかなああ??

     子供たちは、台本をしっかり読み込んでくれて 悪ガキを演じてくれたり
    優等生を演じてくれたり。。お行儀とかお作法をその中で学んでくれています
    おもしろいなああああ。

    そのお稽古がとても興味深かったようですよ。。
   
    今回は、たち位置などの交通整理ができた後ですから、私としてはものすごく楽。。
    みんなからたくさんのパワーをいただきました。
   
 今日は、月の子供たち、月のオカリナたちに動きをつけます
   月の子供たちは、名前が無いのです。
    ここが、私のこだわり。

   わたしは、わたしであり あなたである。。。
     そして 感性も共通です。。

      お芝居を書いたり、そこに人格を描き出す演出をしているとき
     そこに演じてくださる 人の人格を見る事がたくさんあります。

      人間が進化していったらきっと、自分と他人の境が亡くなっていくにちがなないと
       思うのです

    昨日は、ビリオネアの歩みの説明をする中に
    このビリオネアをささえてきてくださった方々が、だんだんそうなっていったんだなと
    思いました。

     そうですね〜〜言葉で説明することはあんまりないんですね
      

      月のオカリナは オカリナの音で人々に何かを伝えようとしてます
      大事な大事な事。。。

    タユンは、パパが大好き パパとママが仲良くしている事が大好き
    だから、ママがパパのチェロが世界一だと言えば  それが一番大切

    それが なかまって言う事ですね。。。

    それが ハーモニー。。そうです、宇宙のなかで
     本当に今ハーモニーを感じていく事

     こうして作品をつくらせていただける事、本当に感謝しています。。
     そしてその中で人々のこころに触れる事、、、こころを感じられること
     うれしな〜〜

    今日もがんばります!!
0




AutoPage最新お知らせ