無事終了!!!!  モモのCD

「やったあああ!一段落!!!!」



  いろんな方から、5月コンサートラッシュおつかれさまあああ。ラストスパート頑張って!!と
   とメールをいただきました、、ありがとうございます!!!


     頑張りました。。。最終日は、著作権協会のビルの中にある
     「けやきホール」です

       木目のどちらかというと、クラシックホールのような素敵なホールです
       ピアノもベーゼンドルファーのフルコン。このところシュタインウェイが多かったので
       それも又楽しめました

       そういうホールですが、音響照明がとても素敵にして下さいました

       訳詞家協会45周年記念という事でしたが
       御招待席が充実。。。

       ああああ。そういうコンサートなのでした
       Hトリ 某作曲家などなど お顔は オンTVで知っている方など
      
       そんな中で、覚えたての曲をのせたわけで、、ほんと後から考えたら
       無事に歌えてよかったああああっておもいました。

       リハーサルは当日、ドレス合わせも当日。。。前後の方が何色をきられても
       大丈夫のように用意していきました
       前の曲が これなら この色はきられないだろう〜〜とおもっていたら
       なんと一曲ずつ 引き抜きをなさるそうです。。これは
       予想外でした。。。でも、2部の前後と考えて ラッキー無事に、、

       大学の時の、ホールも こういう木目でしたので
       そのとき室内楽と演奏した時も 私はベイジュを選んだ事を思いだしました

       ピアニストさんとも当日。でも私はこのピアニストさんをライブで知っていました
       お上手だったので、電話番号を聞いていましたので、前もってお電話して
       新曲の譜面をお願いしていました。
       でも、前日の夜パリから戻るという事でしたのでリハーサルは当日です

       テンポなど大変に微妙な曲でしたが
       ここはプロ 本番では実に見事にコラボして下さいました
       残響の多いところは、お客様の耳に届く迄に時差が生じるので
       演奏者どうしのモニターの聞き方が大切です
       モニターを聞いて、声の出し方方向性を計算します
       そこで、優れた音響さんですと そのやり取りを音響さんがフェーダーに乗せます
       それがポピュラー音楽の妙味でしょうね
       
       きのうの本番は、音響のスタッフさんと 無言のやり取りができていました
       このごろは音響さんについています 、、福島もそうでした
      

       私はどんどん落ち着いていく事ができました。
       テンポ130という微妙なサンバから16ビーと、なおかつブレイクのおおい
       ピアノ一本ではあり得ない選曲ですが   やったあああ、狙い的中
       ピアノ一派だからの一体感がでました。。ピアニストさんほんとありがとうございます
      
       なんだかうれしくなって MCも炸裂してしまいました

       へへへ!!!!私は新しい人の前で演奏するのが大好きです
       
       さあ、二曲目、今回始めてのオンステージの曲です
       歌う前にちょっと説明しました、
     とても強烈な内容ですが、私はそんな強烈な人間ではありません
       大きな声で笑って下さった方々。。ありがとうございます

       愛してくれるならば  は ジプシー音楽で、テンポがどんどん変るし
       アッチェルします  言葉できって そのあとのアッチェルはいろいろヴァリエーションが
       あります、でも、歌い方は毎回のいろいろな条件で変わる  そんなタイプの曲です

      曲の中で、急に私のスイッチが入り、予定外のときに
      急に強くしたり、早くしたり なりました。でも、ピアニストさんぴったり

       たのしかったああ

     二部も歌は 「行かないで」、これはバロックでお願いします。。とお伝えししました
      リハーサルは 盛り上がりが2回になっていたので
       本番直前に その サビの弾き分けをお願いできました

       さすが、、
      本番は、すごくヴァリーエション一杯
       うんうん楽しかった

     本番の朝に  この「行かないで」を練習して。
     この歌の表現の事を考えていました。
      
        大事な人と 別れなければならないとき
         どういう言葉が出てくるのか

         この曲の場合 「行かないで」です

           もう二度と、微笑んでくれない人に
           もう二度と お話しできない人に
           もう二度と 手を握れない人に

      モモママが亡くなる前は 人の 死に対して
       想像でしかなかったのですが モモママがいなくなってからは
        むしろ歌えなかった歌なんです

       それはどういう事かというと、その強烈な体験によって
        言葉では 死 別れ を歌えなくなっていたんです

      でも、きのうは、その 想いを整頓できました

      「行かないで」という言葉がたくさんあるけれど
        泣き叫ぶ言葉 つぶやく言葉  言葉にならない言葉
           心の中の言葉
          
         全部違うんですね、、それが 積み木になりました

      私として大切な大切な一日でした

      こういう機会を与えて下さった皆様に
      心から感謝です

     リハーサル中に トランペットの長屋さんとお話ししました
     ラジオ局回りが始まります
     本当に 心から感謝です  6月はいろんな意味であつ〜〜い月になりますです

      でも、少し心身を休める日も!

      お目目も今朝は眠くなく パチリン!とさめました

      まず新横浜 マイドクターに出かけます
    
      先生に新聞記事もっていこ!!ラジオの報告も

     音楽がだ〜〜いすきな マイドクター
     お顔を見るだけで安心します

    今日は けいちと豊洲ららぽーとに遊びにいこう!と
    言っています。でも、けいちはつかれてるから おきれるかな?

    きのうは雨だったし、食事はしないで けいちを送り届けましたよ

    私は四谷の深夜の大きなスーパーで かご一杯 お買い物!!
    モモのゴージャズサラダをつくって山ほど食べました

     このサラダみんなにほめられます
   
     今度みなさん、食べに来てきて!!!

      準備開始!!!!!!
      
0




AutoPage最新お知らせ