緑の色  好きな場所

「新緑の色」

   良く思うのは、ヨーロッパの緑の色の美しい事。
    すべて春が満載になる五月。
    五月を歌った歌がなんと多い事でしょう。
    シャンソンもそうだし、ドイツリートもシューマンの詩人の恋に始まって
     ほんとほんと!
    私もその美しい緑が、未だに目に焼き付いています。

     それが、これですクリックすると元のサイズで表示します

     どうですか?モモタ的には。求めてた緑なんです。
     こうしてブナの林をみると、心がニコニコしてしまう。
      白神山地にいくと、もっともっと苔むした場所

     音はトリたちのさえずりでものすごく多彩なバックグラウンドです。
      そういえばこの時期、かえるのこえだったりしますよね。
       そのことりの声たちを聞いてると、浮かぶメロディーが又違います。
      そして、何メートルの雪に埋もれると、全く音のない世界。
       それもまた「音」なんですよね。

      想像すると、光太郎さんの事も考えます。
      あの山荘もすごいです。

     これは水芭蕉の群生ですクリックすると元のサイズで表示します

      なつがくーーーーればおもいだす−−−−遥かな尾瀬ーーとおいそら
      なので、6がつかなああってきたいしたら

       4月の二十日過ぎなのですって。。。
       そうかあああ、25日頃が櫻で。。。そうかあああ。
       いろんなところが、水芭蕉の群生地で、山ほど観光客がきちゃうんですが
       こういうところは、地元の人しか知らない秘密の場所。。
        想像しただけでわくわくしちゃいますね。
       かたくりの絨毯もあるみたいですよ。
       じゃあああ。まつたけも。。。??もちろんみたいです。

       とにかく、わくわくしちゃいます。


        この林をみると、ハンブルグのスタジオをおもいだします。
        中心地にある、スタジオのマンションで生活して
        あるいてスタジオにいく時にこういう林をとおっていきます、
        このなかにこのようなお家があって、(これはこのブナの林の中のおうちですが)
クリックすると元のサイズで表示します

         小川のながれのなかに、鴨ちゃんがいたりして
         そしてスタジオに着くのです。

        私の中の音楽のイメージですねこれが。。

        ほんとに、緑大好きです。


         昨日は木曜です、お歌の日。
         予約制ですが発声道場をしました。
         k&kさんの声がすっごい変わったね。
        身体の中がみえましたよ。
         よかったよかった。。
       こうして、変化して下さると、すっごいモモタはうれしくなります。

       その場のひらめきがとても大切なので
          毎回リフレッシュ気分でむかいたいなとおもいますね。。

        さあて、今日はタンゴレッスンです。
            おおおお!!シレンシオをうたいまああす。。
0




AutoPage最新お知らせ