夏の想いで  

「東京にもどってきました!!!」

 8月があんまりすごくって。。まず一つ一つのご報告を!!
  イベントの写真が少し時差でそろいますので、少し振り返ります!!
  8月21日は、毎年恒例、ラヴォーチェのサマーフェスティバルでした。

    ラヴォーチェというのはモモタが大学に入ったときからしている、
      歌の仲間たちの名前なんです。
      イタリア語で「声」
      100人いれば100人の声。
       「しゃべれればうたえる」
          そして声帯は80歳でも成長する!!
      
         そんなキャッチフレーズでずっ〜〜と続いています。
    
          今年は、四谷の区民ホールで上演するのが6回目。
          お天気ばっちり、、みんなの調子もばっちり
          楽しくすごしました。

          ももっこたちも、ものすごい成長ぶりで裏を固めてくれましたの
          で、モモタも安心して、司会もしましたよ、
          すべての方々の、お人となりがお客様に伝わるように!って

      さあ!これがオープニングです。
クリックすると元のサイズで表示します

      今回は、パリの町にみんなが集って、パリの空の下を歌う場面ではじめまし      た。そしてふるさとで全員のお顔見せです。
       司会はこんな風にモモがしました。
   クリックすると元のサイズで表示します

     今回2度目の登場。モモはこのサマフェスで何を皆様におつたえしたいか?
      それは変化の度合い、努力指数です。。
        その変化具合の大将はこのかたでしょう!
           はらださん。。。ホールに現れた時に
            「かっわいいいい!!」との評判をいいただいていましたよ。


     そうそう今回の、バンドのかたがた、
     きっとすごく、偏差値が高い。。。だってすごい優秀な頭脳の方々
     まずは 羽染光男さん。羽染さんとは、多分20年くらい前にはじめてお目にかかっています。大学卒業してすぐくらい。
    なんと羽染さんは、芸大の大学院のオペラ科を出られています。
    そのときびっくりしました。
 
   クリックすると元のサイズで表示します

    そして再会!!ぜひピアノをひいてくださああいとお願いしました。
    ラヴォーチェカフェの時は、歌声も聴かせてくださるんですよ。

     今度のラヴォーチェカフェが、9月17日土曜日 
       18:15からアトリエモモです

      このサマフェスの思い出話に花が咲きますよ。。
      ぜひラヴォーチェ仲間になるいいチャンス。。
       どなたでも歌っていただけますよ。
        モモもまっています。。

      そしてもう人かた、花井研さんのシンセサイザー。
      洋風なお顔立ちのこの方の好物は「お米とおなっとーーー」
      工学部をご出身のまたまた理数の方。。
       でも、ほにゃほにゃと、インタビューにお答えいただきましたよ。

      このお二人は初顔合わせなのだそうですが
       見事なマッチング!!頭脳明晰な、立体的な音楽がとても私
       嬉しく想いました、本当にありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

        今回は、「しゃべりだしたらとまらない モモタ」
         でもね、想いが在るんですよ、、声には
           そして歌には  ピアノには。。


             いろんな方にインタビュー、美しい俳句も飛び出した。

             だから大人の人って面白い!!

              いろんなすごい面をお持ちです!!

       今回の「とり」は難パパ!!
       すてきでしたよ。
          毎日とり料理を食べてたというから
          モモタは「???「でしたが
          そういうこと!なんですよ
          コンサートのとりだから。。。って
            ふふふふ。。。。

           そして最後に皆さん会場のみなさんと
            「決してふりかえらない」
               と
          恒例「オムレツ」

             いやだああああ、おどらないいいいとかいっていた
                羽染せんせ。。フライパンもってるううう。




    ばんざ〜〜イ。。今年も大成功!!!

       ありがとうございました、、来年に向けてゴー!!!!

 クリックすると元のサイズで表示します
0

しばし、宍道湖とばいばい  

「冬の智恵子」

 昨日は打ち合わせの日。
  島根県立美術館での智恵子抄の打ち合わせができました。
  副館長さんと、支配人さんですクリックすると元のサイズで表示します

    やっぱり、最高のロケーションのロビーで、宍道湖の夕日とともに   
    冬の智恵子を計画中。。

     今日とうきょうにもどってすぐ
      きたがわせんせいとごそうだんします(またへんかんしなくなりました)

      しばらくまつえとばいばいです!
0

ふにゃ〜〜〜  


「松江の最後の日」

   熱い八月が終わります。
    すごかったああ〜〜。最高の夏です。
  
       昨日は、個人レッスンをしている人たちの
       クラシック中心のコンサートをラメール大ホールでしました。
       なんと、田中ご夫妻もいらしてくださってみんなの歌を聴いて
       下さいました。
       ケイパパもケイママもいらっしゃっていました。
       佳代ママも湯金庫ママも。

       ああしてみんなの前で歌う事はとても大切な事
       それも大ホールなんて響きのいいところで歌える
       なんて!しあわせですよね。
         本当に、遊学のみなさんのご配慮です。ありがとうございました


       昨日は、夜、嵐の大捜査網があったりして(?)
       なかなか、センセーショナル。
       うん!
  
       私は、人間の中味がきになるなああって。
       例えば、大人になっていく事って
       何だろうと考えた時に
       みしみしと音をたてて、何かが変わろうとする事ですよね。
       
       そんな時に、怖くはないんだ、自分をさらけだそうって
       いってあげるべきだと、おもうんですよ。
       大切なのは さらけ出したとき、
       そこに、何がみえるか!ですよね。

       その魂には、顔もないしもちろん、装飾品もない。
       私は、人の歌を(もちろん楽器もですが)聞くとき
       その魂を聞くんです。
       
       人間の弱さだとか、惨めさを
         「はい」ってさらけ出せる事が
        一番大切だし
        その勇気を出した人を、すこしでも見守りたい。

        うまくかけないなああああ。
        それは、3歳の人ももちろん同じ。
        
        だから、私は精一杯の私をいつも出したいな。
        
         取り留めのない日記になりました。
     
         もう少ししたら、島根県立美術館に打ち合わせにいきまああす
         今日は一日打ち合わせ。。。数件。。。
0

松江智恵子おわりましたあ  


「松江での智恵子ライブありがとうございましたああ」

 日記の立ち上げが遅くなりました!!ごめんなさああい。
 昨日は、お客様満杯で無事に終える事ができました。
   隠岐からの方も、いらっしゃいましたよ、懐かしいお仲間、、そしてお客様同士
  いろいろなつながりがあって、すっごい!!

   普段はジャズのライブなのに。にわかに芝居小屋に「変身!」
    加茂町からは、ちびっ子たちが沢山きてくれました。

      ケイパパ大活躍。。歌と一緒に照明が歌うのがすごく分かった!!
      すご〜〜い。

    ダンディ田中先生も奥様とお出かけくださいました。うれしかったああ。
    
    智恵子さんの「紙絵」の本を置いておくと
    やはりみなさんすごく興味を持たれました。
    ぜひ広めて頑張ります!!

          ももっこたちも大活躍
          幼稚園だった葉ちゃん、なんと
          カウンターに入って頑張ってくれました
          どんなにオーダーが込み合っても
          冷静に対処!!さすがです!!

    本当は、本番直前にあけてもらうはずが
    なんと、、11:30からあけていただき
    演奏もどんどんおしゃべりでのびて。。

      ははは!このごろモモタはしゃべる。。

      いつのまにかおしゃべりコンサートになりました。

       本当にたくさんの皆様の熱い想いが
       智恵子抄を動かし始めました。

        隠岐の西の島町と岡山が決まりそうです。
        明日は島根県立美術館にて智恵子をする打ち合わせ
         桐朋学園でもぜひステージクリエイトの学生と
         舞台を創りたい!!


         そんな、モモタ、、体力つけてがんばあます!!
         クリックすると元のサイズで表示します

         昨日の「ピアノ」でのライブのお客様に入っていただいている間
         控え室で隠れていながらとりましたよん。。
         松江風の髪型は少し  おとなしめ?といわれましたよ
クリックすると元のサイズで表示します

   にゃんこに久しぶりにさわったあああ。
   もう手がはなせません
      やっぱりにゃんこが   ほしい〜〜〜〜〜〜!!!!

        すてちゃんです!!
         もうたまりません!!
0

「智恵子イン松江」  

「やってきました。8//28」

 今日はミヒァエルエンでの命日です。
  そういえば、この日に私は大山にいました。ミュンヘンフィルのチェリストとその奥さまと一緒にコンサートをしていました。
 そしてミュンヘンにいるエンデに逢いにいけるよ!と話していたところでした
   突然の訃報!!おどろきました。
   そして今日はゲーテの誕生日でもあります。

   私のルーツ、ゲーテとエンデと智恵子抄
       だから今日は特別な日で、特別な出逢いが必ずある日です。

       もしかしたら、少しもうあったかもしれません。

           それでも、昔と違うのは
              よおおくよおおく、考えて言葉を選ぶようになった事です


               選んでいたら、なかなか、すすまないけれど
               言葉のつぶつぶに気持ちをこめる事ができました。


          今日は、光太郎サンの言葉に気持ちをこめてみたいです。


           沢山の魂にあえますように!!!!
0

昨日無事にもどりました  

「12日に11日の記事を立ち上げる予定でした」

昨日無事に四谷にもどりました。
 それが、すごいたいへんだったんですよおお。

    大雨、大嵐..報道でお聞きだと想うのですが。
      那須のあたり、大騒ぎ。。だって前がまったくみえにゃい。雷の稲妻は
        びしばし!!

         いやああ、すごかった、東京方面なのに
          渋滞11キロ。。ひゃああ/

           ほぼ一時間ほどのろのろ進んでわかりました。
           三車線、のうち二車線が水がつもって通れない。

           夜の大雨、ほとんど勘で進んでます。
           四谷についたらくたくた!!

            マネージャーが優しく迎えてくれました

             本当にありがおおおおお。。。

  これは、昨日立ち上げるはずの内容です!!

  ★★☆**********************★☆☆
「今、越前高田です!!」

  今日は光太郎さんに逢いに、岩手の山小屋にいきました。
   絶対何かがある!!って確信していたモモタでした。

   器材車は、所沢に走っているというのに!!
      ごめん!!!

       どうしてもドラムセットが原田さんの手元に届かないといけません。。
      
  モモタは、花巻インターをおりて、37号線、どんどん山の中に入っていくのです。
  この光太郎さんが7年間いた、山小屋は、4月から12月が営業です。。
    という事は、極寒の寒さを物語っています。

     想像を超えていました。
     静かにたたずむ、その記念館、小川が流れ、山小屋への小道があり
     きっと、光太郎さんが散策した道です。
     でも、冬以外。。は散策ですよね。

    光太郎さんが創った山小屋は、今維持するためにその周りに
    囲われているんです。
    板が数枚あるだけ。
    ええええ。こんな寒い中で。それは想像を絶しています。

     実はモモタは、加茂町に住みたくてお家をかりたとき
     窓ガラスの日本のお家に数年住んだ事があるんです。
     窓ガラスのねじまきの鍵の隙間から雪が吹き込むんですよ。
     その時の寒さといったら、言葉になりませんでした。
     家の中で、オーバーを着たまますごしていたんです。
     光太郎さんは岩手です。東北の寒さは、もう2年前の3月で体験しています。
        「痛い」寒いなんてもんじゃない

       島根の雪でも、本当につらかったのに


     山小屋から、急な山道をあがり、展望台へ
     北上山地が見え、北上川がみえ。。
      月夜の晩には智恵子さんを想って空を眺めていた。。
      と記されています。

     そして泉があり、そこでこんこんとわく水を飲んでいたそうです。
     そして、記念館を訪れました。
     光太郎さんのはがき、長靴。。
     その、記念館に、おばさまがいらっしゃいました。
       車で、この高村荘に入る時、12月から4月までの閉鎖している時も
      特別に閲覧を希望される人は、高橋愛子までとかいてあったのをはっきり覚      えていました。

     一人出来たの??まあ、東京。。いえいえ今日は秋田からです。
     ふ〜〜ン、とすごく不思議そうに私をご覧になりました。
       実は、、私歌手で、智恵子抄に曲を描いて歌っているもので、どうしても
      光太郎さんの山小屋に着たかったんです///とお伝えしました。

        え!?どんな、と聴いてくださったので
        てのもっていたCDをお渡ししました。
        眼鏡をしないと見えないわ!と事務所にもっていまれました。

      展示物を見ている私に。
       あらあら!!トマトを食べなさい。

      と。。。。自分で創ったの、きらいとおっしゃるので、いえいえ、今朝も
      はなしっこホームの冷蔵庫の中のトマトを盗み食べたぐらいのモモタです。
       もちろんいただきます!!

      もう少し展示物をみますね。。
  
       そして入り口のベンチに座って、トマトをいただきました、
       お砂糖もあるわよ。。って
      お塩じゃないのおおお??
        でも、愛子さんのトマトは充分甘い。。

        愛子さんのお父様が、この大田山口の村長さんだったそうです。
        前後の引き上げの時代で、戦火でアトリエを焼け出されてしまった光太       郎さんがこの地に住まうときだったそうです。
        戦後37歳だった、高橋雅郎(がろう)さんは、これから、何をしたら
       日本のためになるのかと、光太郎さんにきいたところ、とにかく
       この村をしっかり見るために、村長になるようにいわれたそうです。
       そのとおりした、雅郎さんは、光太郎さんと深くおつきあいをなさったそ       うです。光太郎さん60代。愛子さんは19歳だったそうです。

         じゃああ、光太郎さんとお話ししたんですか?と伺うと
       毎日のように。。とおっしゃるではないですか!!

         あああ、昨日光太郎さんがパンクさせたりいたずらしたのは
          このためだああああ。。。

         どんな方でしたか?
        優しいのだそうです。でも、気に入らない、芸術家気取りの人には
        帰ってくれ!とおいかえしたようです。
        光太郎さんが気に入られると、
        高橋さんのお宅に必ず泊まるようにと光太郎さんがいったそうです。
        草野心平さんは、もう何度も何度もおとまりになって
        沢山お話をなさったようです。


         愛子さんはいいました。
        ここは、寒いなんてものじゃない

         あの小屋の寒さは、本当にすごい。。
         床からも吹雪がまう。。

         愛子さんも「どうして!!」っておもったとおっしゃっていました。
         19歳の私ですから本当にわからなかった。。

           でも、とある夏のある日
      
         光太郎さんを訪れると、お顔に手ぬぐいをかけながら
         昼間なのにねてらした。
         夏風邪をひいたのだといったいたそうです。

             まあ、めずらしい、
          そして洗濯物がたまっていいて、桶にはいっているのをみて
          かわいそうになり、「どうして。。。」と聞いてしまったようです

          光太郎さんがこう答えたそうです

           「さびしくなんかない、智恵さんがここにいるから

              食事も一緒だから」と

          愛子さんはいいました。智恵子さんはしあわせだったのよね。


             って。。。またまたモモタは泣いていました

          でも、うれしかったんです。
             そうだ。。。智恵子さんがにこにこしてる。


          今回花輪の関善では、千鳥も沢山きたしレモン哀歌では
          光太郎さんがきた。
            

          ストーンサークルにもきた、
             お月様も。。


           明日は
              女川によってみます。。
                 きっとだから海が見たくなったのだと


         またほうこくします!!!


                   

  
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ