2015/3/16

歩いていこうよ  

歩いていこうよ


キミと手をつなぎ今夜  二人だけで歩いていこうよ
その腕に持ちきれないほどの 花を全部キミにあげよう
そんな事ばかり  考えているよ

月の光だけの部屋で一人
耳をすまして目を閉じてみれば
聞こえるよ 聞こえるよ  キミの声

木枯らしと枯葉のほうきが 濡れた心 掃いてゆくよ
悲しみも残らず集めて  夜の中に捨ててしまおう
そんな事ばかり  考えているよ


遠くかすむ夜にもたれながら
青い未来に手を 伸ばすけれど
聞こえない 聞こえない  キミの声

そっと手をつなぎ今夜  二人だけで歩いていこうよ
その腕に持ちきれないほどの花を全部 キミにあげよう
そんな事ばかり  考えているよ

キミの事ばかり  考えているよ





何年も前に書いて、JRBで試してみて、結局一度も日の目を見ずに終わった。

自分は 「ラヴソングはクサくてなんぼ!」 と思っているので(笑)、そういう意味ではとびっきりのラヴソング。
歌詞を書く作業って毎回そうだけど上辺の自分を見ながら書いたんじゃない。


ある日ふとそんな曲があったのを思い出して、少し歌詞とコード進行を手直ししてダメ元でヤベくんとのアコースティックのリハの際に持って行って試したら、思いのほかいけそうだったので、以来スタジオに入るたびにやってはいるのだけれども、なかなか思ったように唄えない。 
自分で書いといて、なんでこんな難しい曲作ってん!? と半ば苛立ってる。

個人的には 「C - E7、、、」 とか 「G - Bm7、、、」 とかのコードの流れがすごく好きで、なので今回もそっちの系統。

お披露目できるのはもう少し先になりそうだけど、作品自体として見るならけっこう気に入ってるので、今回ここに上げときます。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ