2020/1/8

SPN 撮影再開!  SPN語り 2020

  いつも拍手をありがとうございます☆


 SPN S15の撮影が再開です!


 ep13の3日目からですね(^◇^)



 ジャレッドもサムに戻りました٩(๑>∀<๑)۶
 「最後の休日のヒゲへの別れだ。君はこの15年にわたって近しい友だちだったよ…(つまり、本当に近い…正直に言えば、君はおれの顔に時々現れる)。ハロー、サム・ウィンチェスター。
 おれたちをホームに連れて行って」



 8話の監督をしたSanchez氏のツイート・・・現在の13話は別の監督さんのようだから、14話の監督をされるのでしょうか?
 我々も恋しくなるよ監督〜〜(´ノω;`)




 4日のジェンセン追加♪



 5日のジェンセン追加〜!



 DanneelのIG
 「彼は私を笑わせる、彼は私に自信を与えてくれて、そして彼のタキシード姿はすごくいいわ




 マーク・ハミル氏とジャレッドたちのやり取りがついに記事に取り上げられました!


 これはS15の内容が絡んでたからどうしようか迷ってるうちに進行したのですが、まずハミル氏がIG storyにサムとディーンが偽IDにハミルとフォードという偽名を使用したシーンを取り上げ「常にフォードと一緒にカメオ出演”とコメントし、ジャレッドが「ハミル氏になるチャンスがあれば、いつでもハミル氏になる」とtweet。
 それにリプする形でハミル氏が「そして家を出ることなしにSPNにカメオ出演するチャンスがあるなら、常につかむぞ!」とtweet。

 「君の仲間マー(ラクダマーク=カメル、合わせてマークハミルのもじり)」とも書かれていて失神するジャレッド(笑)



 クリプキ氏参加
 「これはクールだ。大したことじゃない。まったくマーク・ハミルがSPNをチェックしたのにブルったりしないよ。サムとディーンがルークとハンとかをベースにしてないってわけじゃない。あるいはスターウォーズがショーと私の人生におけるDNAの核だったとか。本当に冷静さを保っている。#あぁ〜〜〜〜〜〜」 実に冷静なツイートで(笑)



 個人的にはマーク・ハミル氏のようなメジャーな俳優さんがSPNに言及してくれて、SPNの知名度が上がってくれることは大いに喜ばしいです(←打算的)



 TV Guideが昨年撮影のInterview映像あげてくれましたヾ(*´∀`*)ノ





 こちらがフルバージョン


 なんちゃって推理解説

 ・一番Impalaを壊しそうなのは?
 
 Jar:おれはミーシャだっていうよ。ミーシャは”24”の時にアウディを壊したんだ。
 Jen:(ずっとジャレッドを指さしてた)ヤー、ところでおまえは2番目にいそうだぞ。
 Jar:んー。ノー…
 Jen:(大笑い(≧∇≦))
 Jar:おれはミーシャにする。
 Jen:オーライ。俺はミーシャに同意しよう。
 
 Mis:ジャレッド。
 Ale:もしジャレッドが運転を許されるなら、正解。
 Mis:ちょっと補足していいかな。カスティエルがpimpmobile(ポン引きが乗るような派手な車)に乗ってた時、それには揺れのバランスを保つhydraulic shock(油圧緩衝装置的なもの?)のボタンがダッシュボードにあったんだ、それでジャレッドがそれを押しまくって(車が)飛び跳ねた。それをshowのために借りた係が「ノー! やめろ!」と向こうから走ってきた(笑) 車自体は2500ドルくらいの中古車だったのに、油圧装置を直すのに2000ドルかかった。
 Ale:Impalaを壊すのはジャレッドだ(笑)
 
 
 ・一番GPSなしで道を探し出すのは?
 
 Ale:ジャレッド。
 Mis:そうだ。
 
 Jar:ミーシャではないな。
 Jen:オ〜。
 Jar:castの中で?
 Jen:俺は自分で行くかな、俺は方向感覚すごくいいんだ。俺たちがどの街に到着しても北を見つけて、よし分かったってなる。俺は常にナビゲート役だし。
 Jar:ヤー、おれたちiPhoneにグーグルマップがある。
 Jen:ヤー。でも俺がそれをやる役だ。
 Jar:でもあんた走路の匂い嗅げる?
 Jen:もちろん。
 Jar:(うなずいて)ジェンセンだ。
 
 
 ・呪われた家で一番サバイバルするのは?
 
 Jar:おれはミーシャで行くよ、だって彼は呪われた家に入らないから。
 Jen:ああ、でも誰がサバイバルするかだ。
 Jar:個人として、それともキャラクターで?
 Jen:キャラクターとしてだ。ああ、兄弟どちらでも選べるよ。
 
 Ale:ジェンセン。彼は何にでも優秀なんだ。多分、殺されないのも、自分が犠牲になるのも。
 
 
 ・(クイズ番組)Jeopardyで一番勝つのは?
 
 Mis:ジャレッドだ。
 Ale:それもジャレッドだね。
 
 Jen:(ジャレッドを指し)この男
 
 
 ・パイ食い競争で一番勝つのは?
 
 Jen:(自分を指し)この男。
 Jar:(手を挙げかけ)いやいや、キャラクター? それとも個人?
 Jen:ああ、(スタッフに)キャラクター、それとも個人? (スタッフ:個人) オー、OK。俺は彼(ジャレッド)にする。
 
 Mis:ジャレッドだ。彼は丸ごといける。
 Ale:ああ、そうだね。
 
 
 ・カラオケで一番圧倒するのは?
 
 Mis:私が思うに確実に…
 Ale:100%、ジェンセン。
 Mis:ヤー。
 
 Jar:(ジェンセンを指す)
 Jen:(指を上げる)
 
 
 ・限界を超えたスキンケアルーティーンを一番やってるのは?
 
 Jar:これは難しい。おれたちにはいないよ。おれたちはそんなにケアしてないと思う。
 Jen:Ruthだ。
 Jar:Ruth。そうだ。
 Jen:俺は彼女が顔に何か貼ってないのを見たことがないよ。彼女はマスクを着けてるような感じ。ちょっとハロウィンコスチュームのようなね。そして彼女はメイクアップトレーラーで「ハロー!」って、Mrs.Deversみたいだ。
 
 Ale:僕? ジェンセン?
 Mis:かもね。
 
 
 ・初挑戦で一番天国に行けそうなのは?
 
 Ale:確実にあなたじゃないね。
 Mis:君だ。多分君だ。
 Ale:ヤー。僕それでいく。
 
 Jen:俺はまたRuthにする。
 Jar:ヤー、たぶんそうだね。
 Jen:彼女は公正に見て確かにちょっとエンジェリックだと思う。
 
 
 ・一番偶発的に悪魔とデートしそうなのは?
 
 Ale:あなたたちみんな結婚してるよね。
 Mis:ジャレッドは実際に悪魔だったルビーと結婚している。だから…(Alexくんに)言って。
 Ale:ジャレッド。
 
 Jen:(横を向きつつジャレッドを指す)
 Jar:ハハハ。あれは偶発的なんかじゃなかった。
 Jen:ほんとにそうだ。あれはとても計算づくだった(笑)
 Jar:(次に行くのを止めて)おれは実際にミーシャにする。
 
 
 ・ショーが終わったのを忘れて一番7月にセットに現れそうなのは?
 
 Mis:それは私だろう。
 Ale:ヤー、あなたは「あ〜、シーズン16〜」って。
 
 Jen:(Alex)カルバート。
 Jar:カルバート?
 Jen:ヤー、Alex。「みんな、みんなどこ? みんな、どうして? どうなってる?」って。
 「Alex、俺たち終わったんだ」「あ〜、僕はピンクのテニスシューズを履いてきたのに」
 Jar:ハハハ…彼それ脱いだことないよね。
 
 
 過去映像でも二人がそろってるのを見るとテンション上がりますね!
 二人そろっての撮影シーンもお願いしたいな〜〜(ファンはハングリー)


13



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ