2019/3/30

NashCon 2019-5  2019 SPN CON

  いつも拍手やメッセージをありがとうございますハートx2


 NashConのJ2〜〜(^◇^)



 というわけで、Vegasの前にちょっとNashConに戻ります



 MainPanelも楽しかったし取り上げたいこともあったのだけど、Vegasが迫ってるので例によってGoldだけざっとなんちゃって解説。
 いつもながら推理的解釈なので、間違いに気づいた方は教えてくださると助かります<(_ _)>


・冒頭、会場がクラウンで満ちてるのを見てジェンセンが中に戻り(ジャレッドが一瞬逃げるのかと思って止めますが)、ジャレッドの「レディース&ジェントルメン、実に初登場、King Bacchusです」のコールと共にKing Jensenをお楽しみください



・会場でパレードに行った人がいないか聞いて、手を挙げた人とコインやビーズ手に入れたか?というやり取りで、「おれも持ってる」とジャレッド。
 その後、ジェンセンは期待していたほど”skin show”を見られなかったと。(パレードではビーズを投げてもらおうと胸をはだける女性がいることが有名なのだそうな)
 Bacchusのfloatは低い位置に8〜12歳の子供たちが乗っていてコインを投げていたので、もちろんそう言う行為は禁止です。(確かパレードのMainストリートでは禁止されているはず)
 Jar「おれ、あんたに胸見せたのに」←
 Jen「ああ、そうだろうな」←
 
・2月のSeattleが西海岸では珍しい雪に見舞われてキャンセルになったことに触れ、ジャレッドがミーシャの車が溝に落ちたことを言いながらマイクにグリッターがついてることに気づく→Jen「これに何が起きてるんだ?!」(ジェンセンはグリッター嫌い)

・4:54〜1年間オフをもらったら、家族と一緒に何をやりたいか?
 ジャレッドがいろんな国に行ってみたいと言い出した流れで、お祖父さんが生まれたイタリアにGenが引っ越したいと言っているという話から、またローマのレストランでお店の人相手に、美味しいと言ってるつもりで向こうでは悪い意味のハンドアクションをしてしまった話をしてます。
 その後、ジェンセンが昨夜イタリアンレストランで食事して、「ステーキはいかがでした?」と訊かれてジャレッドが「素晴らしい」と中指立てた…と言ってるけれどジョークなのかどうかわからない( ̄▽ ̄;)
 Jen「おまえは文化的現象だよ、相棒」


 
・7:50〜ジェンセンに、レッド・フードの作品出演オファーが来たら受けるか?ってな感じの質問。
 ジェンセンは初め「No」と言った後、「どうかな、わからない。ヤー。俺はオファーを受けるよ」と冗談めいて答えてます。
 それに関連して、ジェンセンがレッド・フードのコスプレshotをアップしてくれた件について。あれはセットデザインで4話用にあのコスチュームを作った彼女が、これはあなたのよ、欲しい? 写真撮りたい? と言って本編撮影の合間のランチタイムにあの写真撮影をしたのだそうです。

・10:22〜4月にインターナショナルハーフマラソンに出場するという方が、マラソンのアドバイスは?
 ジャレッドは、出来るだけゆっくり走ること。沿道の人たちにかっこつけてスプリンターになるとすぐに疲れるから、ゆっくり楽しんで走る。跳ねるような走り方はダメと実演。
 Jen「誰がそんな風に走る?」(笑)
 ジャレッドのお手本の走り方はきれいですね。


 質問者の参加するマラソンのことからなぜかジャレッドがDJ.Qualls(@ガース)が子供の頃癌と戦った話をし始めて、何か言いたいことがあったのだろうけれど迷子になってしまうジャレッド( ̄▽ ̄;)
 Jen「助けがいるか?」
 とジェンセンが言い出したアドバイスは、3〜6日前から水分補給開始すること。ジェンセンはそれをやらなかったから、気づいた時には既に水分不足になっていたそう。
 ジャレッドが最後の100フィートがちょっと酔っ払いのようだったというと、Jen「100フィート? 最後の5マイルだ」
 ジェンセンは水分補給が足りなくて、20マイルあたりで脚の主な筋肉が痙攣し始めたそう。
 だから走り方がこうなった・・・と実演。やっぱりな〜、走り方辛そうだと思った(・ω・;) ミーシャのように苦しそうにならずに、普通の顔で走り続けたのがジェンセンだよな。(*・ω・)(*-ω-)ウンウン
 それなのにジャレッドがハイファイブしに行くから「damn it!」とジェンセンも行ったのだそうです。お疲れ様(;^_^A
 ジャレッドの余裕のゴールも演じるジェンセンであります(笑)



 
・15:05〜次に指名された質問者が(マラソン補給に)シュガーハ二―アイスティーが良いと言ってます(笑)
 質問は疲れた長い一日の終わりにすることは?ってな感じかな。
 ジャレッドはバスにつかるって言ったようなんだけど、何でジェンセンが笑ったのかわからない。
 ジェンセンは、毎日ってわけじゃないけど、たぶんちょっとバーボンを注いでギターを手にすると。
 
・19:02〜好きなcurse word(罵る言葉)は?
 お互い先に言えと押し付け合い、会場から「言って、言って」の声の後、
 Jar「Sugar honey icetea!」←(笑)
 会場から「lame(つまらない)」?という声が出たのかな?
 Jar「君の顔がつまらない」と返し、何か言われたら「Your face 〜〜」と同じ言葉を返すのがたぶん好きなcurse wordだそう。
 Jen「クラシックで行こうと思う」
 ジャレッドが混ぜっ返しますが、
 Jen「Mother f〇〇ker」←言っちゃったよ( ̄▽ ̄;)


 
・21:15〜今回も出てしまいました、on setでお気に入りの悪戯は?という質問。
 今はアレックス君が対象被害者で、この時から1日半前の金曜日、J2とアレックス君でのとてもまじめなシーンでのこと。
 ジェンセンとアレックス君が前を歩いていて、ジャレッドが後ろにいてカメラに入っていなかった。
 アレックス君が振りむいてサムに何か言おうとすると・・・ジャレッドは何やら露出していたそう(;^_^A
 ジェンセンはビーズがなかったけどあったら投げたそうですが(笑)
 アレックス君はシーンをやれなくなっちゃって、カメラの捉えてるシーンしか見えなくてジャレッドの行動知らないはずのボブ・シンガー監督が「ガッデム! ジャレッド! やめろ!」と叫んだそう(笑)
 監督はついにはセットに出向いて1テイクジャレッドを追い出したのかな?
 それが最近のだけど、お気に入りを1つ選ぶのは難しいと言ってます。
 
・24:22〜やっと出ましたエピについての質問は、300話のことなので白文字で。
 J2、JDM、サマンサさんの4人いたエモーショナルな場面。
 それぞれが感情的なシーンだったけれど、それはカメラを複数使って同時撮影だったのか?という感じ。
 アクターが向き合って話している時はライティングがあるから同時には撮れないそうです。つまり何度もテイクを撮ったということですね。
 JDMのあの「My girl」はscriptになかったと言ってるようです(細かいところが聞き取れない) 二人とも「ううっ」となった様子。
 JDMは忙しいスケジュールを縫って2日だけ撮影で、S1-1以来の両親の登場だけどPilotでは実際にJDMとサマンサさんとの一緒の撮影はなかったから初めてだったんですね。
 あのシーンを何度もやるのは大変だったとジャレッド。
 ジェンセンは、エモーショナルなシーンでそれを維持しながら何度も撮った、お互いのエネルギーを取り込みながらやってとても良かったそうで、難しくはなかったと。

 それと対照的な話として、最近の撮影話が出ました。これは未放送のネタバレです。
 やはりエモーショナルなシーンで、ジェンセンは霙の降る中一人で森の中の切り株に座り、クレーン上のカメラから撮る関係で雨除けのカバーが出来なかったそうな。
 ジェンセンは車の中のシーンにできないかと言ったけれど、可能だけどPrettyじゃないと言われ、涙を凍らせながらすすり泣くシーンを撮ったようです。
 ・・・・・・何が起きるんだ〜〜!(※19話です)


・29:50〜時間切れを言われた後、ジェンセンがジャレッドに「おまえ今日(服装が)似合ってるよな」と言い出して、ジャレッドのスーツケースが事故的に無くなった話に。
 それは戻ってこなくて、ジャレッドは何も持ってない状態で、まるっと着替えを全部買ったのだそうです。
 午後Panelではジェンセンが「俺は二度とおまえのスーツケース忘れない」と発言してたので、ロストバゲージではなく、どこかに置き忘れて無くなったのかもしれないですね。
 スーツケースのことは午後Panelでもネタにされてました〜









 Creationが2018年のConventionまとめ的Blooperを上げてくれました!
 JaxConでのJ2Mの短い締めのコメントが何度もテイクを撮っていたことがわかります(≧∇≦)





13



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ